40代で結婚できない原因!独身男で終わらないために出来ること8つ

40dai-kekkondekinai

40代の未婚率を知っていますか?

2010年国税調査の結果では、男性の未婚率は40代前半で28%、40代後半で22%です。

ここで注目すべきは、前半と後半では、6ポイントも違う点。40代で結婚する男性は、全体の比率では少数派だけど、決して珍しくありません。

だから、結婚できない原因を見つけて対策すれば大丈夫です!

今回は、40代で結婚できない原因と、その対処法を教えます。

スポンサーリンク

1.深刻な出会い不足

40代で結婚できない一番の理由は、深刻な出会い不足。結婚したくても、女性との出会いがなければ、恋愛も始まりませんよね。

毎日の生活で出会いがないなら、自分で作るしかありません。今は、努力次第で出会いを増やせる時代です。

例えば婚活パーティー。出席すれば1回で複数の女性と出会えます。大勢が苦手なら、1対1でじっくり話せる結婚相談所もおすすめです。

「いきなり結婚相談所とかはちょっと…」と思うなら、行動範囲を広げてみてください。初めてのお店に入ったり、休日旅行をしたり。それだけで、新しい出会いがあるかもしれませんよ。

2.仕事が忙し過ぎる

「仕事に追われていたら、あっという間に40代になってしまった…」40代で結婚できない男性には、良くあることですよね。でも、仕事が暇になるのを待っていたら、今度はあっという間に定年になってしまうかも…。

仕事が忙し過ぎると、「婚活する時間なんてない!」と思いがちですが、今の時代はインターネットがあります。婚活サイトやSNSを利用すれば、忙しいあなたでも婚活できるんです。

忙しいと、つい仕事のことを考えてしまいますよね。でも、婚活のことを考える時間も作りましょう。インターネットは婚活情報の宝庫です。上手に利用して、効率的に婚活してくださいね。

スポンサーリンク

3.趣味がない

趣味がない、または仕事が趣味というのも、40代で結婚できない原因の一つです。趣味がないと、どうしても話題が限定されてしまいます。すると、女性と出会っても、会話に困って間が持たず、恋愛に発展しません。

それに、趣味がないと、どうしても家と会社の往復になりがち。これでは出会いも生まれません。

なので、今からでも趣味を探してみましょう。趣味つながりで結婚に至るケースもあるんですよ。楽しい時間、女性との出会い、両方手に入る一石二鳥の方法です。

4.ファッションに興味がない

男性は女性に比べて、ファッションへの興味が低いですよね。でも、ファッションに拘りがなさ過ぎると、結婚できない原因になってしまうんです。

男性は女性を見た目で判断する所がありますが、女性だって同じです。いくら清潔でも、コーディネートがアンバランス過ぎたり、化石のようなファッションをしていると、正直ひいてしまいます。第一印象で、「なし」と判断されてしまうんです。

特に40代は、ファッションを間違えると、おじさん臭くなってしまうので、服装選びが難しくなる年代。だからこそ、ファッションや髪型に少し気を遣いましょう

男性ファッション誌を1冊眺めるだけでも変わりますよ。美容師さんに髪型を相談するのも、上手にイメチェンする方法です。それだけで、女性に与える印象が大きく変わります。

5.理想は高くないという勘違い

理想が高いと、結婚できない原因になります。でも、もっと問題なのは、「理想は高くない」と思っているのに、実はそれが勘違いだった場合です。

例えば、「20代とは言わないから、せめて30代前半の女性と結婚したい」と、謙虚に思っていたとします。でも、30代女性の多くが、40代男性を希望していなければ、事実上理想が高いことになります。

結婚には夢があるので、理想を持つのは良いことです。でも、下手に年齢や職業、住んでいる地域などを限定してしまうと、結婚相手の幅を狭めてしまいます。40代になったら、あえて女性に条件をつけず、話して楽しいか、居心地が良いかを大事にしましょう。

6.プライドが高い

女性はプライドのない男性に魅力を感じません。でも、プライドが高過ぎると、結婚できない原因になってしまいます。結婚できない男性は、自分が思っている以上にプライドが高く、弱みを見せたがらないタイプが多いです。

恋愛すると、傷つくことがありますよね。プライドが高いと、それを恐れて自分から相手に踏み込めません。

それに、女性は愛する男性の弱いところも知りたいと思っています。プライドが邪魔をして強がると、女性は「信頼されていない」「この人に自分は必要ない」と、離れていってしまうのです。

結婚って家族になることですよね。心を許し合って、弱音を含めた本音を言えるのが家族です。40代で自分を変えるのは簡単じゃないと思います。それでも、相手を信頼して傷つくことを怖がらず、時には弱い自分を見せてください。その方が、女性は親しみを感じます。

7.一人が好き

「40代なのに、未だに結婚できない…」と悩みつつ、実は一人の時間がたまらなく好きだったりしませんか?だとしたら、それが結婚できない大きな原因です。

結婚はたくさんの幸せと一緒に、たくさんの厄介事も運んできます。家族への責任、親戚付き合い、妻への気遣い、子供が生まれれば育児にまつわる膨大な手間暇。結婚するだけで、一人の時間は激減します。

それに対して、無意識に「嫌だ」と思っていると、結婚したくても積極的に行動できません。その結果が、結婚できない自分です。

解決策は一つしかありません。「一人より二人の時間が心地よい」と思える女性に出会うこと。でも、そのためには自主的に出会いを増す必要があります。結婚したいなら、それが面倒だと思う自分に打ち勝ってくださいね。

8.婚活に格好悪いイメージがある

もしかして、「婚活は格好悪い」と、どこかで思っていませんか?

結婚できないことに焦っているのに、婚活に対して、「そこまでして結婚したいと思われたくない」「結婚相談所や婚活パーティーは、モテない男の巣窟」という間違った負のイメージを持っていると、何もできなくなってしまいます。

でも、毎日の中に新しい出会いがないなら、自分が動くしかありません。今はインターネットの普及で、努力すれば出会いを増やせる時代になりました。結婚したい人が婚活するのは当たり前。全然格好悪いことじゃないんです。

40代で婚活している人はたくさんいます。まずは、婚活の偏見を捨てて、自分で調べて体験してみましょう。新しいことを始めるのは楽しいですよ。

おわりに

結婚願望があるのに、結婚できないまま40代を迎えてしまったのは、やはり原因があります。もちろん、縁がなかったのも理由の1つですが、縁は自分が引き寄せるものです。

何かを解決する為には、原因を突き詰めて対策するのみ!結婚も同じです。

忙しい毎日だと思いますが、自分を振り返って、あなたに合った方法を見つけてくださいね。

合わせて読みたい:

スポンサーリンク