部下を好きになって辛い!職場でうまく立ち回る方法5つ!

buka-suki-turai

同じスーツを着ているのに部下がいつもより可愛く見える…まるで急な発作のように恋に落ちてしまったことはないですか?

運がいいのか悪いのか、二人を繋ぐ環境は職場。毎日会えて嬉しい反面、想いを悟られてしまうのが怖くて必死に隠し続けることもあるはず。

上司という立場を利用して行動するのも気が引けて、次第に辛い気持ちになってしまいますよね。そんなときはどう立ち回ればいいのか、具体的に解説していきましょう!

スポンサーリンク

1.覚悟を持ってチャンスを待つ!

職場恋愛は非常に難しいもの。業務に差し支えることを危惧して、規則で禁止している会社もあるくらいです。付き合ったり結婚したりして、どちらかが職場を離れたなんていう話はざらにあります。

上司が部下を好きになるということは、一般的に会社にとっての大きなリスクとして見られることを覚えておきましょう。職場恋愛を甘くみて生半可な気持ちで行動すれば、必ず問題が生じることになります。

どうしても諦められないというのなら、好きになった相手や会社全体に迷惑をかけるかもしれないこと、自分に予期せぬ事態が起きるかもしれないということを覚悟した上で、じっとチャンスを待つしかありません。

様々な壁が立ちはだかって簡単には想いを伝えられず、モヤモヤした気持ちだけが積み重なって辛いときもあるでしょう。でも、それが職場恋愛の道を選ぶということなのです。

2.部下の状況を冷静に把握するべし!

恋愛ではその状況を冷静に判断できたほうが失敗を防げますが、職場恋愛においてはより重要なポイントです。部下を好きになってしまったら、まず冷静になることを心がけ、相手の状況を最優先に考えるようにしましょう。

相手が結婚しているか、彼氏はいるのかなどのプライベートを把握するのは当然のことですよね。もし結婚していて、職場不倫なんていうことになれば心象も悪く、双方が辞職に追い込まれる可能性が高くなります。

また、相手は同レベルで仕事のスキルがあるわけではありません。研修中だったり、大きな仕事を抱えていたりしないか…といった職場での状況も見なくてはなりません。

恋愛を優先したことで相手の仕事に支障を来すようでは、上司としても男としても失格です。辛い状況にはなりますが、自分が好きという想いを伝えることは一番後回しにするくらいの抑制力が必要です。

スポンサーリンク

 3.仕事中は他の人と差別しない!

好きだからといって部下を贔屓してはいけません。単なる合コンやお見合いパーティーなどでは有効かもしれませんが、職場においては絶対にNGです。周りとの関係が必ず崩れます。

学生時代によくあることですが、先生がお気に入りの生徒を贔屓して生徒間で嫉妬が生まれ、関係性が崩れてしまったことがありませんでしたか?職場においてもまったく同じことが言えるのです。

とはいえ、わざと冷たい態度をとったり、叱り続けたり、避けてしまったりすることもいけません。あくまでも普通に、他の部下たちと同じように対応するのが上司としての役目です。

好きという想いは仕事の面でみればまったくの無関係な要素です。職場ではプライベートと仕事を完全に別物として考えて私情を挟まないことが、最もうまく立ち回れる方法なのです。

4.上下関係の絆を深める!

職場という環境を生かすのであれば、上下関係の絆を深めることもいいでしょう。仕事で共同作業を増やして、信頼できる上司としての自分を知ってもらうのは何ら悪いことではありません。

最初は職場だけの関係だったとしても、その後100%恋愛に発展しないということはありません。相談に乗ったり、ピンチを助けたりして頼れる男だとアピールすれば、もしかしたら部下の方から好きになってくれるかもしれません。

また、絆が深まれば、気軽にランチに誘うことも飲みに連れて行くこともできます。関わる時間が必然的に増えて、チャンスが訪れる可能性が上がるわけです。

このように先々の展開を考えれば、部下に好きと伝えられなくて辛い気持ちも、何とかカバーしながら立ち回ることができるはずです。

5.相談事は必ず外部の人に!

職場恋愛で最も怖いのは、付き合ってもいない、公認の仲として認められてもいないのに噂が立ってしまうことです。たとえ噂の内容が事実だったとしても、立場を危うくすることは必至。

このような事態を避けるためにも、部下を好きになってしまい相談をしたい場合には、必ず外部の人に話をするようにしてください。職場の人はどこでどう繋がっているかわからないので、非常に危険です。

学生時代の友人や、バーのマスター、占い師など、実際の仕事とはまったく無縁の人に相談して解決策を導き出しましょう。

おわりに

いかがでしたか?誰かを好きになるときは、計算してそうなるわけではありません。しかし、環境がたまたま職場だったというだけで、普通の恋愛とは違う面で苦労が多くなってしまいます。

さらに上司と部下という立場の違いは余計な歪みを生み、おいそれと前に進むこともできないのが現状。でも、今回挙げた5つのことを実践すれば、きっとうまく立ち回ることができるはず!がんばりましょう!

合わせて読みたい:

スポンサーリンク