デートテクニック!男が女に好印象を与えるための方法8つ!

dehto-tekunikku-otoko

どんな女とデートをしても満足させられるような男って同性から見てかっこよくて憧れですよね。好きな人ができたら男らしくリードしたいし、何人かとデートするチャンスがあればものにしたいし。でも今さらデートテクニックなんて聞けない!なんてお困りの人多いんじゃないでしょうか?

そこで今回は女の視点から、気になる異性にこれされたら嬉しい!と思うデートテクニックを教えちゃいます。ばっちりテクニックを抑えて、女のハートをわしづかみにしちゃいましょう!

スポンサーリンク

1.自分の中の鉄板デートスポットを作る

どんなにデート成功率が高い男でも、最初から完璧なテクニックを持っていたわけではありません。好印象を与えるためには、まず事前の下調べが大事です。

女が喜びそうで自分のお財布にも優しい身の丈にあった鉄板デートスポットをいくつか作りましょう。雑誌や情報誌、ネット上でも構わないので、いくつかピックアップして可能であれば一度下見に行きましょう。

一度も行ったことがないところに知った風でデートをするのは、あまりにもリスキーですし、行ってみたら違ったなんてダサすぎですからね。一度訪れてみることで、自分の心にも余裕が持てるので、同じように考えている男友達といくつか下見を兼ねて遊びに行ってみるのがいいと思います。

2.色んなジャンルの話題を用意

せっかく鉄板のデートスポットを作っても、会話が弾まなかったら一日気まずいままで終わってしまいます。相手の興味があることに合わせて会話が楽しめるように、色んなジャンルの話題を用意しておきましょう

自分が好きなことを話題にしても、相手がそのことに関して興味がなかったら、ただあなたが一方的に話して満足するだけで、女としては一応相槌は打つけど、内心つまらない帰りたいなんて思っています。

相手の興味があることに対して会話ができるように、色んなジャンルに関してある程度知っておくことがテクニックのひとつとして大事です。

スポンサーリンク

3.褒めすぎない程度に適度に褒める

女はデートのために頑張って可愛くしてくるので、そこを褒められずにスルーされると、何とも思ってないんだと勘違いしてしまう引き金になりかねません。

まず相手と会った時に「今日の服可愛いね。似合ってる」など一言でいいので、褒めてあげましょう。褒めるだけでもテクニックとしては十分通用します。ただし、何度も視点を変えて褒めまくるのはNGです。

褒めすぎるとこの人チャラいなあと思われて、逆効果になってしまう可能性があります。まずは出会い頭に一度褒め、ふとした瞬間に何度か褒めてみましょう

4.一緒にいるときはスマホをいじらない

誰と一緒にいるときもマナーとして当然のことではありますが、一緒にいるときはなるべくスマホはいじらないでください。急な上司からの電話等は、必ず相手に一言断ってから電話に出るようにしましょう。

例えばレストランで食事が運ばれてくるのを待っている間でも、スマホをいじるのはNGです。そういうときこそ会話を楽しみましょう。デート中どうしてもチェックしたい場合は、相手がトイレに行ってる時にいじるようにしてください。

5.相手の話を熱心に聞き覚える

相手の話を聞くのはよく言われていることですが、テクニックとして聞くだけではなく覚えることを意識してください。これは次につなげるためにものすごく重要です。

さすがに会話の全部を覚えることはできなくても、相手が好きな食べ物や行ってみたいところなどを覚えておいて、次のデートで「これが好きって言ってたから、今度はここに行かない?」なんて提案したら、好感度アップ間違いなしです!

6.プチサプライズで楽しませる

がっちがちのサプライズはNGですが、プチサプライズなら喜ぶこと間違いなしです。線引きとしては女側が気負わずに喜べる範囲でしょうか。

例えば、ディナーのお店を予約しておいたり、デートプランには入れていなかったところにサプライズで連れていくなどがベストです。ちょっとしたサプライズをすることで、遊び心のある出来る男を演出できちゃいますよ。

7.ふとした瞬間に男らしさを見せる

ベタなところでいう、車道側を歩かせないだとかお店に入る時にドアを開けてあげるだとかでいいんです。さりげなくこなれている感を出すのがテクニックにつながります。

居酒屋など呼び鈴がないお店で店員さんを呼んだりするのも男らしさといった点でベスト。要するにレディーファーストを心掛け、女として大事に扱っていることが伝わるような、紳士的な態度をとることが男らしさにつながるんです

8.デート後のアフターケアも忘れずに

次につなげるために一番大事なのが、デート後のアフターケアです。きちんとその日のお礼を伝えましょう。また、お礼と一緒に楽しかったなどの感想も入れ、また一緒にどこか行きたいなといったこれからの気持ちも伝えるのが良いです。

注意してほしいのが、お礼の連絡を入れる際に意外と忘れがちな家にきちんとついたかの心配をすること。形だけでも家に着いたか心配してあげることで、好感度は上がりますよ。

おわりに

いかがでしたでしょうか?デートテクニックは意外にもデート中だけではなく、デートの前から必要になってくるんですよ。なにも考えずに何人かの女とデートしただけでは、テクニックなんて当然身に付きません。

まずは入念なデートプランやパターンを計画して、またこの人とデートしたいと思わせるような男になっちゃいましょう!

合わせて読みたい:

スポンサーリンク