家デートは何する?彼女と更に愛が深まる過ごし方4つ!

iedate-nanisuru

カップルがデートする選択肢の中に、家デートがありますよね?初めて彼女を自分の部屋に呼んだり、初めて彼女の部屋に行くのは、それはもうドキドキすると思います。何するか考えるだけでも浮かれちゃいますよね!

しかし、何事も回数を重ねるほどマンネリ化してしまうのが人間というものです。できることならマンネリ化は阻止したいですよね。そこで、今回は彼女の家での家デートで何するか悩んだとき、更に2人の愛が深まっちゃうような過ごし方をご紹介します。

スポンサーリンク

1.ラブラブ写真のアルバム作り

女性は写真や写メが大好きです。特に大好きな彼氏とだったら何枚撮っても足りないくらいです。アナタもよく一緒に撮らされてませんか?女性は思い出を形に残しておきたいので、ことあるごとに写真撮影会が開催されます。

家デートで何するか悩んだときに「俺たちの写真見たい!」と言ってみてください。必ず彼女は大喜びして大量の写真を持ってきます。アルバムに整理されていたらいいのですが、もしまだ整理されていなければ2人でアルバム作りをする提案をしましょう。

家デートは時間を気にする必要がありません。2人で思い出の写真を見ながら「これは○○の時のだね!」なんて言ったりしながらアルバム作りをしてみてください。

女性は共有することに喜びを感じるので、思い出を大事にしてくれてるそんなアナタの姿を見て、また幸せを感じるのです。何するか迷ったら2人の写真を話題に出してみてください。写真を見ていると時間もあっという間に過ぎますよ!

2.一緒に部屋の模様替えをする

普段なかなか女性だけの力ではソファーや棚やタンスを動かすことはできないものです。1人じゃ部屋の模様替えをするのは難しいこと。そこで、家デートで何するか迷ったら2人で彼女の部屋の模様替えをしちゃいましょう。

模様替えを始めるきっかけとしては、何するか決める際に、「俺の部屋、模様替えしたいんだよね。」から始まり、「○○(彼女)は女の子だから1人じゃなかなか物動かすの難しいよね」と誘導していきます。

すると「じゃあ一緒にやってよ!」となるので、ここで男の力を発揮しましょう。重たい家具を運ぶアナタの姿を見て男らしさを感じるのはもちろん、部屋の模様替えをしたことで新鮮な気持ちになるので彼女もご機嫌です。

同棲するならこんな部屋がいい、あんな部屋がいいなんて話しながらすると、2人の同棲生活をイメージすることができるので盛り上がりますよ!

スポンサーリンク

3.2人で一緒に料理する

家デートで何するか迷ったら、2人で料理するのはおすすめです。せっかくなので凝った料理にチャレンジしてみましょう。普段は料理しない人でも、2人で一緒にするならできる気がしませんか?

食材を切る係、炒めたり味付けをする係と決めて料理すると協調性が生まれて絆が深まります。食材の買い出しや洗い物も2人でできるといいですね。

女性がキュンとする男性の仕草に腕まくりがあります。がっつり腕まくりをして爽やかな料理男子になれば、彼女もアナタに惚れなおすこと間違いなし!

2人で力を合わせて作った料理はとてもおいしく感じると思います。たとえ失敗したとしても笑い話になりますので、それはそれでOKです。大事なのは一緒に料理したということです!

4.お揃いのルームウェアでお昼寝

家デートで何するか迷ったら、いっそのこと2人でお昼寝しちゃいましょう。でもただ単にお昼寝するわけじゃありません。ぜひ、お揃いのルームウェアを着てください。

ただお昼寝をするのでは彼女もだんだん不機嫌になってきますが、お揃いのルームウェアでまったりイチャイチャしながらのお昼寝なら不機嫌になることもありません。

「お揃い」ってだけでこんなにも彼女の機嫌が変わってくるのでびっくりですよね。ベッドの上でまったりしながら、ネットで新しいお揃いのルームウェアを探してみるのもいいかもしれませんね!

おわりに

いかがでしたか?家デートって本当に回数を重ねると「今日は何する?」とマンネリしてくるんですよね。そうならないようにするポイントは「彼女と一緒にできること」をすることです。

彼女が「今日は何するー?」と聞いてきたら、すかさずアナタから彼女とできることを提案してあげましょう。素敵な家デートになるように願っています!

合わせて読みたい:

スポンサーリンク