彼女に依存される!重たすぎるメンヘラ彼女への対処法6つ!

kanojyo-izonnsareru

最近「メンヘラ女子」と言われる女性が増えているのをご存知ですか?「交際相手に依存される…」と悩んでいる男性諸君!もしかしたら、あなたの彼女は隠れメンヘラ女子なのかも!

究極のワガママ&かまってちゃん!そんな彼女たちの妄想ワールドに、あなたはきちんと対応できていますか?!そのまま放っておくと、身動きできないくらい重い女へと変身する危険性があります!…ここではそんな依存タイプの女性への対処法をご紹介します!

スポンサーリンク

1.甘やかしすぎない

甘やかしすぎると「こんな無理なお願いも聞いてくれた!私愛されてるんだ!」と…ワガママで愛を測るようになります。その為、自然とワガママはエスカレート!あなたの都合は一切関係ありません!

あなたの愛を確認する為に、どんな手を使ってでもワガママを聞いてもらおうと「今すぐ来ないと別れる…」「辛い…もう全てに疲れた、死にたい」など…依存されると別れや自傷行為を匂わせる発言まで始めます。

ワガママを聞いてあげるだけでは彼女の為になりません!愛はワガママではなく、お互いを思い合うことで確認させてください。その為にも「聞いてあげられるワガママはここまで!」と、はっきり線引きする必要があります。

2.きちんと説明する

依存されると、突然「イライラする」「もう嫌いなんでしょ?」と問題を出し始めます。「どうしたの?」とあなたが答えを聞いても「誰も分かろうとしてくれない…」「私の事なんて考えてないんでしょ?」と、さらにナゾナゾを出してきますよね…お察しします。

しかし!一度、よく考えてみて下さい!メールの返信が遅れた!今日は飲み会の予定がある!など…些細なことで彼女はご立腹なだけではないでしょうか?

「こんなことで怒るのはいかがなものか?」と女性自身理解しているので、わざわざナゾナゾ形式にし話を大きくして、最終的に自分がなんで怒っているかも忘れ「そうよ!色んな事で悩んでいるのよ!なのにひどい!」と悲劇のヒロインを演じているのです。

始まりは小さなヤキモチから不安になっただけ…そのことをあなたに言葉にしなくても分かって欲しいのです。彼女が不安になりそうな予定や都合があるのなら、話を大きくされる前に、「どこで、だれと、何のために、こうなります」ときちんと説明してみて下さい。そうすれば、少なくとも誤解が減りナゾナゾからは解放されるはずです。

スポンサーリンク

3.外に連れ出す

落ち込んでいる時ほど嫌な事は重なるものです。依存されるのは、仕事や対人関係などに疲れ、現実逃避したいからかも…

気持ちが滅入り自分でもどうしたら良いのか分からずあなたに助けを求めている可能性もあります。彼女をリフレッシュさせる為にも、積極的に外へ連れ出してあげてみてはいかがでしょうか?

とことん現実逃避する時間を作ってあげて下さい。非現実的な場所でリラックスし、心が回復すればまた頑張ろうと前向きな考えが持てるはずです。

4.簡単な目標を作ってあげる

依存タイプの女性は、自分に自信がないのが特徴です。自信がない為、何事にも挑戦できず今目の前にいるあなたに依存してしまうのです。

そこで…彼女が自分の考えで行動できるよう簡単な目標を作ってあげましょう!目標を達成できれば、成功するイメージがつき自信が湧いてくるはずです。

自信があれば新しい事にも挑戦できるはず!あなた以外に夢中になれることが見つかれば、必要以上に依存されることは無くなるはずです。

5.信頼関係を築く

依存タイプの女性は基本、他人を信用していません。信用していないからこそ、平気で相手を裏切り、自分が裏切られないよう束縛してしまうのです。

しかし…彼女に信用されるよう努力すると、甘やかし言いなりになり主導権を奪われ、ますます依存されるだけです。

この手の女性は他人の意見に流されやすいという特徴があります。そこを利用し、彼女ではなく周囲にいる第3者に信頼される人間になる必要があります。周囲の友人から絶大な信頼がある男性なら、彼女も自然と信頼していくはずです。

6.気持ちを伝える

あなたが彼女に依存されると感じてしまうのは、お互いの愛情が同じレベルではないからです。女性はとても敏感です。そのことに気づき、あなたを失いたくない強い気持ちに縛られて依存してしまったのかもしれません。

彼女を愛しているのなら、その気持ちをしっかりと伝え、安心させてあげましょう。愛されている自信があれば、女性も余裕ができるはずです。

もし、同じくらいの気持ちで彼女を愛せないのであれば、一度距離を置くなどしてみてはいかがでしょうか?愛してくれない相手のそばに居る事は女性をますます依存させ、自信を奪ってしまう行為かもしれません。

おわりに

いかがでしたか?依存されるのはあなたの愛情不足が原因だったのかもしれません。相手を大切に思っているのであれば、不安にさせるようなことはせず、きちんと愛を伝え、叱れる余裕を持ってみて下さい。

依存されるということは、愛されているということ…自立した女性になればあなたが悩んでいる時や困っている時には一番の支えになってくれるはずです。

愛されている自信があれば、女性はきっと輝き始めます!彼女を支え応援してあげることができれば、あなたに対する依存心は揺るぎない信頼へと変わっていくはずですよ。

合わせて読みたい:

スポンサーリンク