結婚しない方がいい女性!?後悔しないためのチェックリスト7つ!

kekkonnsinaihougaiijosei

大好きな彼女。そろそろ先のことも考えたいけど、このまま結婚していいのかな…?と、不安になることもありますよね。

疑いたくないとは思いますが、世の中には女性から見ても「結婚しない方がいい女性」というのが存在します。結婚してからうまくいかない、別れたい…と思ってもなかなか大変なもの。

そこで今回は結婚しない方がいい女性のサインをご紹介!後悔しないためにも、一度冷静にチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

1.部屋が汚い女性

結婚しない方がいい女性として、まず部屋が汚い女性は注意です。部屋が汚いということは、その状態の部屋に住んでいても何とも思わないと言うこと。

もし子供が生まれても、衛生面に気を配れないようでは心配ですよね。またズボラで片付けが苦手な女性は、掃除や洗濯などの家事も苦手であることが多いのです。

分担してやっていくにしても、片方があまりに大ざっぱだったりズボラだとうまくいきません。一緒に生活していくうえでも負担が多くなってしまう、結婚しない方がいい女性です。

特にいつも持っているバッグの中や、仕事のデスクがぐちゃぐちゃの女性は要注意!気が緩んだところに本当の姿が出ています。あなたが遊びに来ている時だけ部屋がきれいになっているだけかもしれませんよ…!

気になる方は、彼女をそれとなく観察してみたほうがいいかもしれません。

2.お金にルーズな女性

いざ結婚するとなると、金銭感覚の合わない相手とやっていくのは難しいですよね。浪費癖のあるタイプは結婚しない方がいい女性です。

遊びに趣味にファッションに…と入ってきたお給料をそのまま散財してしまうような女性は危険。なぜなら結婚以降はどんどん必要なお金が増えていくからです!

きちんと貯金したり、必要なところでは使う、そうでなければ節約する、という管理能力は重要。また計画能力がないと結婚してから家計が立ちいかなくなるかも…!いつのまにか口座がスッカラカン、などと恐ろしいこともありえます。

普段のデートや買い物などから、結婚しない方がいい女性かどうかを見抜きましょう。

スポンサーリンク

3.露出の多い服を着たがる女性

実は、露出の多い服を着たがるタイプは、同性から見ると結婚しない方がいい女性だったりします。

ファッションくらい個人の好みなんだからいいじゃん、と思うかもしれません。特に露出の多い服を着たがるということは、自分に自信があるという証拠。モテる女性に多く、そんなに悪いこととは思えませんよね。

ですがそういったタイプは、男性に対して上から目線になったり、高飛車な態度で接してしまう傾向も。今はよくても、お互いに歳をとってからも自分がモテたことを忘れられないのです。過去にモテたタイプの結婚しない方がいい女性は、歳をとってからも同じような態度をとり続けてしまうのです…。

また自分のスタイルやルックスを重視するあまりTPOに応じた服装ができない女性も。いつまでも若い層とはり合ったり、外見にばかりとらわれているような女性は精神的に幼いのです。

外見も大事ですが、どちらかといえば中身を重視したほうが、お互い長く一緒にいられるものですよ!

4.家族への態度が悪い女性

女性が自分の家族や身内に対して暴言を吐いたり、態度が悪い場合は要注意です。近しい人だから何を言ってもいい、離れることはないという甘えた考えを持つタイプは、結婚しない方がいい女性と言えるでしょう。

なぜなら、あなたもその「身近な人」になれば、同じように態度が悪くなる可能性は高いのです。またあなたが子供を望んでいるなら、そういったタイプは絶対に結婚しないほうがいい女性であると言えます。

子供も自分の近い人間であると認識すれば、いずれはDV等に発展するかもしれません!可能性とはいえ、家庭を持つとなれば気になるところですよね…。

家族であってもお互いを尊重・尊敬しあえないのであれば、結婚生活を続けていくのは難しいのです。一緒に食事をしたり、相手のご家族の様子を注意深くみておきたいところですね。

5.専業主婦になりたがる女性

あくまで、専業主婦であることが問題なのでも、専業主婦というありかたを否定するのでもありません。

しかし結婚をする前から、結婚と同時に仕事を辞めて専業主婦になる!と断言するタイプであれば注意です。もしかしたら、ただ楽をしたいだけの、結婚しない方がいい女性かもしれません…!

このご時世、実際いきなり専業主婦になってやっていけるほど収入のある家庭のほうがレアケースです。最初は共働きでお互いに家事を分担して、子供ができたら退社…という流れのほうがどちらかと言えば一般的でしょう。

あなたの仕事や今後の生活を考えずに、ただ自分の希望というだけで専業主婦になりたがる女性には気を付けて!お互いの意見や希望を重視することは大切ですが、結婚しない方がいい女性はあなたのことはあまり考えていないことも。

とはいえあなたのことをしっかり支えたい!家のことは任せて!という女性もいるのは事実です。女性がみずから専業主婦を希望してきた場合は、まずはよく話を聞いてみたほうがいいかもしれませんね。

6.悪口や不平不満の多い女性

普段から他人への悪口や不平不満の多いタイプは、結婚しない方がいい女性です。かならず一緒に暮らしはじめてから、あなたに対しても同じような発言が増えます!

ちょっとした仕事の愚痴くらいなら誰にだってあるでしょう。ですが、延々と不満を垂れ流す女性とずっと生活を続けていくのは負担が大きいもの…。

しかも女性は共感を求める生き物なので、あなたが共感してくれないと「なんでわかってくれないの!?」と感情的になってしまう可能性もあるんです。相手の悪いところばかりあら探しする女性とは、ずっといると疲れてしまいます

。一緒にいてお互いが疲れてしまうなら、結婚しない方がいい女性ですよね…。どうせならいいところをどんどん見つけてくれる女性のほうが、一緒にいて気持ちいいですよ!

7.食の好みの合わない女性

どちらが悪いという問題ではないのですが、実は結婚して、食卓を共にしてから発覚してトラブルになることが多い問題です。食べ物の好みは努力してどうこうなるものではありませんよね。まったく合わないタイプであれば、それは結婚しない方がいい女性でしょう。

夫婦それぞれに違う食事を用意したり、外食ばかりするようでは家計にも負担がかかります。それに、同じ料理を食べられないというのも、どちらかに合わせるというのもなかなかストレスを感じてしまうもの。

あまりにも食の好みが違う場合、単純に死ぬまで一緒に食事をしなければならないのはつらいですよね。一緒に生活していて苦しくなってしまうので、そういったタイプは結婚しない方がいい女性です。

意識しないと気付けないものも多いため、結婚前によく確認しておきたいところです。

おわりに

いかがでしょうか?結婚しない方がいい女性と言ってもタイプはそれぞれ。

ですが、気をつければ治るもの、努力しても治せないものもあります。いざ結婚するとなると、恋人同士だったころにはあまり気にならなかったことでも問題になってしまうことも考えられるんです。

もし相手が結婚しない方がいい女性だった場合、お互いが幸せになるためにも、早めに決断することも大事なのかもしれませんね。

合わせて読みたい:

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

ゆかこ

平成生まれ、東京のオフィスで働く現役OLです。これまで年下の男の子から年上の恋愛経験豊富な方まで、さまざまな立場の方とお付き合いをしてきました。女目線でしか気づけないこともあると思います!本音だからこそ、実際の場でお役に立てるような記事をめざします。