なんで離れるんだ…?嫌われる男の特徴!女性がイヤがる行動7つ!

kirawareruotoko-tokutyou

彼女が欲しい!モテたい!と思っているのに、いざ仲良くなっていくとなぜか女性が離れていってしまう…ということはありませんか?

自分ではそんなつもりがなくても、いつの間にか女性たちの中では「嫌なヤツ」と思われているかも…。異性に嫌われる男性にはやはり、嫌われるだけの特徴があります。

今回は、嫌われる男の特徴をチェック!女性目線からいつもの行動を見直してみましょう!

スポンサーリンク

1.やたら自分のことを語りたがる

嫌われる男の特徴として、まず自分語りが多いというのがあります。合コンや飲み会でも、仕事ができる自慢や武勇伝、「俺って優しくってさ~」といった話ばかりするタイプです。

カッコいいところをアピールしたいのかもしれませんが、ハッキリ言って女性はそういった話に興味がありません。たいていは女性の方がおしゃべり好きなので、こちらの話を聞いてくれない男性はつまらないのです。

どうでもいいうえに、「この人、自分にしか興味がないのかな」と思われてしまうのがオチ。嫌われる男は自分のことばかり一方的に喋って相手の話を聞かないという特徴から、子供っぽい・自己中だと思われているのです。

ついついおしゃべりになってしまう男性は、一度気持ちを抑えて相手の話を聞くようにしてみましょう。女性も話しやすい雰囲気を意識することで、嫌われる男から脱却できるかもしれません。

2.無駄にボディタッチしてくる

女性だってスキンシップは嫌いではありません。好きな相手にだったら、触られたり撫でられたりすることはもちろん嬉しいです。

では嫌われる男の場合は何がまずいのかというと、タイミングです!

一般的に考えるなら、まだそこまで親しくもないのに馴れ馴れしいと、失礼な人だな、という印象を持たれるのは当然ですよね。しかし、嫌われる男はそれに気づかないのが特徴です。

そもそも、パーソナルスペースにいきなり入ってこられると不快に感じる人間がほとんどです。

また女性側にも、相手に下心が透けて見えると警戒する特徴があります。なのであまりにもボディタッチがしつこいと、すぐに下心が見破られて敬遠されるようになります。

ボディタッチをするならある程度親密になってからがいいでしょう。

スポンサーリンク

3.ケチ

嫌われる男の特徴と言えばこれですよね。女性はケチな男性のことをカッコ悪いとしか思いません。

奢ってもらうのが前提、というわけではないのですが、あまりにもお金に細かいとうんざりしてしまいます。デートでファミレスや安い居酒屋ばかり選んだり、端数までキッチリ割り勘しようとする特徴は嫌がられます。

また時には自分よりも年上・上司なのに割り勘しようとする男性も…。明らかに女性より収入もあるのに、同じ額を出させるの!?男としてのプライド無いの?と思ってしまう女性がほとんど!

モテる男はそういったときもサッとスマートに支払いを済ませていたりするのですが、そこに気が回らないのが嫌われる男です。

毎回奢るとまではいかなくとも、せめて細かい金額は気にしないよ!といった余裕を持っていたほうが好感度は上がりますよ!

4.横柄な態度をとる

人を見下すような態度をとる男性も嫌われる男です。女性はそういった特徴の男性に対しては、もし付き合ったら自分にもそういう態度をとりそう!と思っています。

女性に対してだけ優しくしても、そもそもそういった男性とは一緒にいて恥ずかしいので意味がありません!店員やお年寄り・子供など、自分より立場の弱い相手に対してだけ偉そうにするのが、女性に嫌われる男の特徴です。

他人に偉そうにしたりワルぶる男性をカッコいい!という女性もいるにはいますが、そういった女性はまず何かしらの問題を抱えている場合が多いんですよね。

最低限の礼儀やマナーも守れないようでは嫌われる男になって当然です。イイ女は誰に対しても紳士的な男性の方が好きです!

ちょっと冷静になって、自分を客観視してみましょう。

5.いつもつまらなそう

女性はコミュニケーションを重視するので、コミュニケーションがとれない相手は嫌われる男になってしまいます。

こういったタイプの男性の場合、本人は別につまらないとは思ってない場合もあるのが特徴でしょう。単に喋り方や表情が不機嫌そうに見えるだけだったりしますよね。

しかし、たとえ男性にそのつもりがなくても、自分ばかりが気を遣わなくてはならないという不公平な状況が、女性にとっては不満のタネとなるのです。

つまらなそうに見える男性はネガティブな印象を与えますし、ネガティブな性格は嫌われる男の特徴です。せっかく勇気を出してデートに誘ったところで、女性からすれば「つまらないならなんで誘ったの?」と腹立たしく思われてしまいます。

無表情になりがちかも…と思ったら、意識して笑顔や会話を増やしてみて!

6.融通が利かない

嫌われる男の特徴のひとつに、融通が利かない・頑固な性格というのがあります。自分が正しい!と思い込んで譲らないような男は、自分のことばかり優先させる人間と思われてしまいます。

もし付き合って、はたまた結婚なんかしたらずっと一緒にいなくてはいけないし、疲れそう…!なんて印象を持たれたら、女性が近づいてこないのも当然ですよね。

嫌われる男はこちらの意見を聞いてくれないので、納得がいかなくても結局自分が折れなくてはならないのです。器の小ささが特徴とも言えますね。女性はそんな人と付き合いたいとは思いません。

自分の意見をハッキリ言うのはとてもいいことなのですが、相手への思いやりをなくしてしまえば、あっという間に嫌われる男コースにまっしぐらですよ!

女性の意見もちゃんと聞いてあげて、臨機応変に対応できる余裕がもてるといいですね。

7.決断力がない

頼りない、リードしてくれない男性は、そのぶん女性がしっかりしないといけないので負担が大きく、嫌われる男です。

自分の意見が無いのが特徴で、デートのときも「なんでもいいよ」「どこでもいいよ」と全部相手まかせ。一見女性の意見を思いやっているようで実はまったく違うんですが、嫌われる男はそれがわかりません。

女性からは、自分の意見ないの?やる気ないの?と呆れられてしまいますよ!すぐに物事を決められない…という特徴、あなたにはありませんか?

優柔不断な性格なら、せめてどうしたいかのイメージだけでも伝えられるようにすると、一緒に考えやすくなるので女性としても嬉しいです。

おわりに

いかがでしたか?

実は、今回あげた「嫌われる男」たち、相手への思いやりが欠けているというのが共通の特徴なんです。

人のフリ見てわがフリ直せ…とはいいますが、自分がされたら嫌なことはしないのは当然ですよね。でも、どうせならもう一歩進んで、相手を喜ばせられるほうがもっとモテるはず!

女性の立場に立ってスマートに立ち振る舞えば、嫌われる男から好かれる男になるのもすぐですよ!

合わせて読みたい:

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

ゆかこ

平成生まれ、東京のオフィスで働く現役OLです。これまで年下の男の子から年上の恋愛経験豊富な方まで、さまざまな立場の方とお付き合いをしてきました。女目線でしか気づけないこともあると思います!本音だからこそ、実際の場でお役に立てるような記事をめざします。