我慢の限界!メンヘラ彼女と別れたい!穏便にサヨナラする方法6つ

menhera-kanojo-wakare

最初はさっぱりと付き合える気持ちのいい女性だったのに、いつの間にかメンヘラ化。一緒にいるのがつらくなってしまった…という話を最近耳にしますね。

彼女に対して薄情かもしれない、と自分を責めてしまったり、好きだからこそ我慢してしまう男性も多いようです。しかし一緒にいることであなたも苦しくなってしまっては元も子もありませんよね…。

そこで、今回はメンヘラな彼女とキレイに別れるための方法をご紹介します。

スポンサーリンク

1.会う回数を少しずつ減らす

メンヘラな彼女の場合、一緒にいればいるほど、どんどん依存していく傾向があります。そこで別れる時に向けて、何かと理由を付けて会う回数を減らしていきましょう!

メンヘラな彼女は基本的に寂しがりな性格なので、それを補うために他の依存先を自分で見つけてくれることもあります。仕事が忙しい・実家でトラブルがあった、など彼女から責められにくい理由を用意しておくといいですね。

もちろんそのままフェードアウトできれば一番いいのですが、実際のところ難しいですよね…。ですがフェードアウトが無理だとしても、彼女からの依存がすこし軽くなってきた頃に別れ話を切り出した方が、比較的穏便にことが進みます!

別れたいという自分の気持ちが変わらないことをちゃんと伝えることが重要です。

2.優しくするのをやめる

メンヘラな彼女は自分に優しくしてくれる・話を聞いてくれる相手に対して行動がエスカレートしてしまいます。これは安心の裏返しで、心を許しているからこそ。ですが、ぶつけられる側はたまったものではありませんよね…。

このまま付き合っていくのは難しいけど、せめて話くらいは聞いてあげよう…というのが、実は大きな間違いなのです。メンヘラな彼女は話を聞いてもらえるだけでも「もしかしてまだ望みがあるのかな」と勘違いしてしまいます。

精神的に不安定になっているので、あなたに寄りかかることで安定を得ようとするんです。あなたが別れたいという決心が固いのなら、彼女に余計な期待をさせるようなことはしない方がむしろ優しいということ。

彼女が泣いたり同情を引くような発言をすることで、罪悪感を抱いてしまうかもしれませんが、ぐっとこらえて!別れを切り出した後は必要以上に会話しない・関わらないようにしましょう。

スポンサーリンク

3.上手に噓をつく

メンヘラな彼女というのはかなりネガティブな思考の強い性格です。別れ話をするときも「一緒にいると疲れる」「もう付き合っていられない」というような言い方は避けたほうがいいでしょう。

ネガティブな発言によって余計に彼女のメンヘラが悪化、別れ話どころではなくなることも…。夢を追いかけたい、やりたいことのために、今は恋愛にまで手が回らないから…等、ポジティブな理由のほうがメンヘラな彼女の場合は諦めやすいです。

あくまでも彼女が嫌いになったわけではない、という前提で話を進めることが重要。遠回しに一緒にいても構ってあげられないよ、というアピールをすることでメンヘラな彼女の気持ちを離れさせるように持っていくように意識して。

4.直接の会話を避ける

メンヘラな彼女の場合、直接会って話したり電話で別れ話をするのではなく、メールやLINEでの事務的な会話のみで終わらせる方法もあります。

どうしても別れ話になったとき、メンヘラな彼女の場合はキレてヒステリックになってしまうことも。暴れる・自傷行為をするなど暴走してしまう可能性があるんです!

そうなるともう別れ話どころかコミュニケーションをとるのも難しくなってしまいますよね。彼女のペースに飲み込まれてしまうと、うまく別れることができなくなってしまいます。LINEやメールの「文章」で、思っていることや別れたいことなど、必要なことを伝えるようにするのも手です。

そして伝えた後は一切の接触を断ってしまいましょう。メンヘラな彼女からは、ほぼ確実に長文の返信や電話がきますが、絶対に反応をしないで。できるならLINEなどは未読のまま放置するのがベストです。

「なにもしない」ことが、実はいちばん確実に別れる近道なんですよ。

5.外で別れ話をする

デリケートな話だから、と二人だけで話をするのは避けたほうがいいでしょう。メンヘラな彼女が相手であれば、できれば落ち着いたカフェやレストランなど、ある程度周囲に人の目があって騒がしくないところを選ぶのがポイントです。

個室で話をすると、メンヘラな彼女の場合は話の相手があなたしかいないので、自分の感じた悲しみや怒りをダイレクトにぶつけてしまう可能性があります。つまり他人の視線があることで、かえって落ち着いて話ができる可能性が高いんです。

とはいえもしかしたら彼女が途中から泣き出して、会話ができないかもしれないですよね…。その場合は自分の気持ち・言いたいことを伝えたら、彼女の返事を待たずにその場を立ち去ってしまうのもアリです。

冷たい人間と思われるかもしれません。ですが本気で別れたいのなら、むしろ彼女に嫌われたほうが、お互いに傷が浅くて済むと考えましょう。

6.友人・知人に協力してもらう

どうしても別れ話が進まない、彼女が別れてくれない…。そういったときは、第三者に立ち会ってもらったうえで話をすることも考えておいたほうがいいでしょう。

いざというときのストッパーにもなってもらえますし、客観的な立場からお互いの話を聞いてくれる人間ができます。しかしメンヘラな彼女の彩度の友人にお願いしてしまうと、あなたにとっては敵が増えるだけ。できるなら、信頼できる共通の友人にお願いすることが一番いいですね。

メンヘラな性格の彼女とずっと話をしていると、彼女のネガティブさに影響されてあなた自身も苦しくなってしまいます。しかし彼女のためにも、決心が揺るがないほうがいいんです!そうならないためにも、誰かに話を聞いてもらったり、相談に乗ってもらうことは大切なんですよ!

おわりに

いかがだったでしょうか?大好きだった彼女だからこそ、別れ話を切り出さないといけないときはつらいし、悩みますよね。

ですがメンヘラな彼女の場合は一緒にいてもお互いにつらくなってしまうことも。心を鬼にして、できるだけ別れ話をする期間を短くするのが、メンヘラな彼女にとってもいちばん優しいことだったりします。

勇気を出して、苦しい関係を終わりにできるように、ぜひ行動してみてくださいね。

合わせて読みたい:

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

ゆかこ

平成生まれ、東京のオフィスで働く現役OLです。これまで年下の男の子から年上の恋愛経験豊富な方まで、さまざまな立場の方とお付き合いをしてきました。女目線でしか気づけないこともあると思います!本音だからこそ、実際の場でお役に立てるような記事をめざします。