モテるメールの返し方!女心をつかむ魔法のテクニック5つ

m247_166750568

気になるあのコからメールが来た!嬉しいけど…どうやって返せばいいんだろう?

返すタイミングは?返す内容は?返す頻度は…?

どうやって返せば、相手に好意を持ってもらえるのでしょうか?

今回は、女心をわしづかみにする!モテるメールの返し方をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

1.返信はすぐに、慣れてきたら少し焦らす

まずは、返信をするタイミングですが、基本はすぐに返してあげてください。

男性にとっては、用事もないのにダラダラとメールを続けるなんて意味が分からない、という人も多いかもしれません。

しかし、女性は意味もなくメールをしたい生き物なんです。

男性にとって、ただの連絡手段でしかないメールが、女性にとっては大切なコミュニケーションツールなんです。

モテるメールの返し方をしたいのであれば、女性のペースに合わせてあげることが大切です。

ただ、ここで一つ大切なポイントがあります。

だんだん女性の方が自分に好意を持ってきてな、というタイミングで、意識的に返信のペースを落として下さい。

半日以上、1日以内くらいが理想です。

そうすることで、女性は「自分に好意があると思っていたはずの男性が急に冷たくなった!何で?」と疑問に思います。

そして、あなたのことを考える時間が増え、より意識するようになってくれます。

2.文面に相手の名前を入れる

これは、すごく簡単なことながら、女性の高感度が抜群な方法です。

「○○ちゃん、おはよう」「今日は仕事だったよ。○○ちゃんも仕事だったんだね」「すごい!○○ちゃんって料理上手なんだね!」

といった具合に、文面のどこかに相手の名前を入れてあげて下さい。

あまりに入れ過ぎると不自然になるので、1つのメールに名前を入れるのは1回だけにしてください。

さらに、返信するたびに毎回入れる必要もありません。

たまに突然、サラッと名前が入っている方、女性はドキッとするんです。

これは、モテるメールの返し方としてはかなり簡単で実践しやすい方法なので、ぜひ試してみて下さいね!

スポンサーリンク

3.相手の生活リズムに合わせた「あいさつ」を入れる

メールをする中で、相手の気遣いを感じる「あいさつ」を女性は喜びます。

モテるメールの返し方を意識するのであれば、メールを重ねる中で「この子は休みの日は夕方まで寝てるな」とか「この子は週始めは残業が多くて深夜まで仕事しているんだ」など、相手の生活リズムをある程度把握しておいて下さい。

自分が起きたから「おはよう」、自分の仕事が終わったから「お疲れさま」など、自分主体のあいさつではなく、相手が起きるであろう時間に「おはよう」、相手の仕事が終わるタイミングで「お疲れさま」など、相手に合わせたあいさつを一言入れてあげて下さい。

女性はそれを見て、気遣いのできる優しい人だな、と良い印象を持ってくれます。

4.相手の返信から話を広げる

モテるメールの返し方として、よく挙げられるのが「疑問文を送る」ということです。

ただ「どこに住んでるの?」「兄弟は何人?」「何型?」「仕事は?」など、単発な質問を返信のたびに入れられると、答える女性も疲れてきてしまいます。

何より、楽しくないです。

女性にとってメールは、直接会って話す並に大切なコミュニケーションツールなんです。もっと会話を楽しみたいんです。

矢継ぎ早な質問では、会話のキャッチボールは成立していません。

彼女が質問に答えてくれたのであれば、その回答から話を広げる努力をして下さい。

あなた「休みの日は何してるの?」

彼女「最近はカフェにいることが多いかな」

あなた「この辺、オシャレなカフェ多いもんね。どこかゆっくり落ち着けるカフェでお勧めってある?」

などです。

もうこれ以上は話が広がらない、という場合は、彼女の回答に対する感想(「すごいね」など)プラス、次の質問をいれてOKです。

5.メールを使って、会う約束をとりつける

モテる男は、メールだけで女性との関係を終わらせたりしません。

男女関係は、やはり直接会ってこそ、です。

モテるメールの返し方をしたいのであれば、最終的な目的として「相手と会うこと」を意識したメールをするべきです。

かと言って、いきなり「会おう!」とメールしても、女性は警戒してしまいます。

警戒されないためにも、最初はやり過ぎない程度に敬語でメールすることをお勧めします。

少し相手も慣れてきたタイミングで、タメ口で話すことを提案してみて下さい。

だいたいの女性はOKしてくれると思います。

タメ口でメールしてくれるようになったら、彼女の好きなことを探って、その返答によってデートの場所を提案してみて下さい。

例えば「最近ワインにハマってて」という女性なら「○○ってお店、ワインの品揃えがすごくいいらしいですよ。今度よかったら一緒に行きませんか?」など。

彼女もきっと、行きたい!と思ってくれるはずです。

おわりに

いかがでしたか?

モテるメールの返し方として一番大切なことは「相手のことを考える」という、基本的なことです。

自分本位にならず、相手がメールを見た時どう思うか?を考えて、送ってあげることが大切なんです。

想像力を持って、返信するタイミング、返信する内容をしっかり見極めてください。

上記の方法を使って、女性の心をしっかりキャッチできるメールを返してあげて下さいね!

合わせて読みたい:

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

Zoo

実体験を基にした恋愛小説「彼氏、いるんだよね。」が全国東映系にて映画化。 過去のどうしようもない恋愛や遊びまわっていた時代の経験などを生かし、恋愛系ライターとしても活動中。現在は営業職やモノ書きなど複数の仕事をしている。Twitter:@Zooooo888