元カノにまた会いたいと思わせる!効果的な駆け引きテク7選!

motokano-aitaitoomowaseru

別れた元カノ…少し離れてみると、「やっぱり彼女が良かった」そう思うことありませんか?既に自分のことに理解のある女性の魅力に、失ってから初めて気づくなんて決して少なくはありません。

今回はそんな貴方へ復縁チャンスの作り方として、元カノにまた会いたいと思わせる駆け引きのコツを7つご紹介していきます。

スポンサーリンク

1.別れた原因を改善したとアピールする

まず、駆け引きにも事前準備が必要です。「元カノとどうして別れることになったのか」その原因を知りましょう。

知った上でそれを改善できなければ、仮に復縁できたとしても同じことの繰り返しに終わってしまいます。

また、元カノと連絡がとれた時、貴方がきちんと自分の欠点と向き合い、自分のために直す努力をしたと知ったら…?それは、この人ともう一度やりなおそう、また会いたいと思わせる十分なきっかけとなります。

別れた原因と向き合い、改善したことを、会話の中でさりげなくアピールしましょう。

そればかりを主張してしまうと、しつこくなってしまいます。あくまでさりげなく、「あの時~できなくてごめんね」「~な気持ちにさせてたって、やっと気づいたよ」こんなニュアンスがオススメです。

貴方に触発され、元カノ自身も自分の悪かった部分を見直し、お互いに以前より良い関係を築けるかもしれませんね。

2.聞き役に徹する、聞き上手であれ!

久々に連絡をするとき、特に大切なのが「聞き役に徹する」ということです。女性はもっと自分の話を聞いてもらいたいから、また連絡をとってきたり、会いたいと言ってくることがほとんど。

そこで、十分に自分の話を聞いてもらえれば、「この人にまた相談しよう」=「会いたいと思わせる」という結果を生みます。

さらに、上手な相槌や元カノの悩みや愚痴に、肯定的な反応をしてあげれば、「やっぱりこの人、話しやすい」「あれ?こんなに私のこと理解してくてたっけ?」と貴方を見直ことにつながります。

あえて、自分のことは多く語らないのも、「あれ?彼のこともっと聞いておけばよかった…」と元カノに貴方のことを考えさせる要因となり「また会いたいと思わせる」のに効果的です。

スポンサーリンク

3.未練より、楽しかった思い出の話をする

女性は男性より未練を断ち切るのが上手いと言われています。

だからこそ、未練タラタラな話題は避け、楽しかった記憶を呼び起こすポジティブな話題を心がけましょう。良い思い出は、元カノにとっても捨てがたい記憶。多ければ多いほど復縁のチャンスも巡ってきます。

楽しかった思い出の話の中に、貴方の失敗が潜んでいることも!!それすらも、「あの時はこんな風でごめんね…」と素直に認め受け入れてみましょう。さらに元カノからの好感度UPにつながります。

今の貴方となら、また付き合えそう、また会いたいと思わせるには、このような会話による巧みな駆け引きが効果的です。

4.さりげなく母性をくすぐる言葉を使う

また会いたいと思わせる強力な方法です。女性には、誰しもに「母性」があります。その母性をくすぐるワードは、いわゆる女性の「胸キュン」ワード。

ベタと思われるくらいのそれを、さりげなく使ってみましょう。

例えば、ふと電話したくなった時は、「声が聞きたくなって…」、久しぶりに再会した時の別れ際に「〇〇(元カノの名前)といるのが一番落ち着く…」などがオススメ。

ただし、使い過ぎはしつこくなるので、1度に1~2回くらいが効果的です。

このテクニック、元々付き合っていたからこそ、より高い効果が期待できます。特に、マンネリが原因で離れてしまった二人にはとても有効。元カノの母性をくすぐって、また会いたいと思わせるだけでなく、「私じゃなきゃダメなんだ!」と思わせましょう。

5.初回の連絡は短めに切り上げる

話したいこともたくさんあるでしょう、久しぶりなのでより長く時間を共有していたい気持ちも強いでしょう…。そこをぐっと堪えるのが、会いたいと思わせるには肝心です。

どうして?と思われたでしょうか。それは、この初回で元カノに「満足」されてしまっては次につながらない可能性が高いからです。

そうならないために、初回の連絡は短めに切り上げるのがコツなんです。ただし、彼女の話は十分に聞いてあげてください。

その代り、「あえて自分のことは多く語らない」のがポイント。切り上げるときも、タイミングをみて貴方から引くのがオススメです。

こうすることで元カノに、もっと話したい、また会いたいと思わせる要素がまた一つ増やせます。また、タイミングよく貴方から切り上げることで「決定できる男」を印象付けることもできます。

5.連絡は細かく回数で勝負する

長文のメールやLINEを1回送るよりも、何気ない会話や挨拶といった短い内容の方が継続することを、貴方はもうご存知ではないでしょうか?

それは、元カノとの駆け引きでも全く同じことが言えます。軽妙に回数を重ね、直接話したいな…また会いたいと思わせるように誘導しましょう。

そして、この細かいやりとりを重ねることで、初回の連絡を短く切り上げた「物足りなさ」を上手く補うこともできます。さらに、やり取りの回数が多い分、元カノは貴方のことを意識する時間が増えるのもポイントですね。

今後、デートにつながった時にも、応用できるテクニックですので覚えておいてください。

おわりに

いかがでしたか?

今回は、元カノにまた会いたいと思わせる、6つの駆け引のコツをご紹介しました。

別れてから、元カノの大切さに気が付いてしまった…、でもまだ遅くないかもしれません。だって、二人は愛し合っていた仲ですから。

元カノとの復縁を考えたのなら是非、今回ご紹介したコツを参考にしてみてください。

合わせて読みたい:

スポンサーリンク