脈あり!?と思いきや勘違いだった…紛らわしい女性の態度5パターン

myakuarri-kantigaidatta

気になる女性が、なんだか最近自分に対して好意的。

これってもしかして脈あり!?…と、期待してアプローチしてみたら勘違いだったパターン。いけるかも!と思ったぶん、振られた時のガッカリ感も大きいですよね…。

女性は恋愛感情のない相手にでも、まるで気があるような紛らわしい態度をとることがありますよね。そんな一部分だけを見て脈ありかも!と判断するのは、もうやめにしましょう。

あとから勘違いだったなんてと落ち込まないように…今回はそんな女性の紛らわしい態度をとるときの心理と、その見抜き方をご紹介します!

スポンサーリンク

1.親身に話をしてくれる

相手の女性が楽しげに会話してくれたり、よく話を聞いてくれると、もしかして自分に興味があるのかな?と思ってしまうことってありますよね。そしてそれが勘違いだったことも…。

では、どうやって脈あり・脈ナシを見分けるの?と思うところ。

例えば初対面や知り合って日が浅い場合、たいていの女性は、とりあえず最初だし良い印象を持ってもらおう、と考えることが多いもの。なので、親しげに話してくるのが最初からであれば、むしろ注意したほうがいいでしょう。

もともと社交的なタイプであったり、接客業や受付などを仕事にしている女性であれば、自分の気持ちや感情に関係なく相手と親しく会話ができる場合も多いんです。

つまり「お客さん」としておもてなしされている状態と言えます。

もし本当に脈ありなのかどうか知りたいのであれば、すぐに判断しないで。ある程度時間をかけて様子を見てみてください!

最初のころよりも更に気さくに話せるような関係になっていれば、少なくとも「おもてなし」ではなく、ある程度の好印象は持たれている可能性は高いですね。

あとで「勘違いだった…」とがっかりしないためにも、焦らず事態を受け止めたいものです。

2.いつも笑顔で接してくる

いつもニコニコ、自分といて楽しそうな彼女。「これは脈あり!?」となってしまう気持ちはわかります。

ですがいざ告白というときに、勘違いだった!と失敗しないためには、その笑顔も見極める必要があります。

なにを見極めるのかというと、その笑顔が向けられるのが誰にでもなのか、それとも自分にだけなのか、というところ。

まずは気になる相手を冷静に観察しましょう。あなたといるときと、他の人といるときの笑顔が同じようであれば、脈ありかどうかの判断は難しいですね。

あなたの前でだけパーッと嬉しそうにしたり、またはもじもじと恥ずかしそうにするなど、小さくても何らかの変化があるなら、勘違いだった…とはならないかもしれません。

少なくともあなたに対していつもニコニコしているのなら、あからさまに嫌われてはいないだろうとは予想できますよね。

ですが普段から明るくて愛想のいい女性であれば、おそらくあなた以外にもニコニコしています。

そして本人もその意識がないことがほとんど…。自分と相手だけでなく、周りも含めてよく見てみましょう!

スポンサーリンク

3.LINEやメールでハートを使う

これ、昔からたびたび言われているのですが…ハッキリ言います。

女性がメールやLINEでハートを使うことに、特別な意味を込めていることはほとんどありません。

今までこれで勘違いだったとは…とトホホな経験をしてきた男性の皆さんには申し訳ないですが…。

更に言うと中学生や高校生ならともかく、大人の女性であればハートマークが脈ありのサインになることは基本的に無いんです。

じゃあなにを思って使っているの!?と思うかもしれませんが、実のところあまり考えていないことが多いです。

嬉しい、楽しいといった気持であったり、単純にありがとうの意味で使っていたり。

LINEでスタンプが使えるようになってからは、メールの時代以上に気軽に使ってしまうものでもあります。ですから脈ありかどうかの決め手にするのは危険ですね。

とは言っても嫌いな相手にハートを送ることは無いでしょうから、少なくとも何らかの好意は持たれていると思っていいでしょう。

ですがあくまでそれは純粋な好意であって、イコール恋愛感情ととらえてしまうと、勘違いだったとわかったときにショックを受けてしまうかも…。

4.何度も一緒に食事に行く

何度も食事や飲みに出かけているし、これはもうデートと呼んでも差し支えないのでは?と考える男性も多いことかと思います。

実際、ふたりきりで何度も食事に行っていれば、脈ありかな?と考えますよね。これで勘違いだったとなれば、より一層がっかりしてしまいます…。

ですが女性の中には、本当にただ一緒に食事をしているだけのつもりという、小悪魔なタイプも存在しています。

本当に相手が脈ありかどうか見極めるなら、ある程度の回数一緒に出掛けたあと、進展があるかどうか、が判断のポイントになるでしょう。

単に断りにくいからとか、行ってみたいお店だったからとかいう理由でOKすることもあるんです。こういった場合、それ以上進展することはありません。

例えば食事以外のいわゆるデートに誘っても、「え、どうして?」という反応をされてしまったり…。そういう時は潔く勘違いだったと認めましょう。

逆に言えばそういったデートに誘ってみても前向きな反応をしてくれるのであれば、脈ありと思ってもいいかもしれませんね。

5.よく自分から話しかけてくる

気になる相手があなたに対して普段から積極的に話しかけてくれるのであれば、これは脈ありに違いないぞと思ってしまいますよね。

しかし実はこれだけで判断してしまうと、後から「勘違いだったなんて!」と落とし穴にはまってしまうことも。

ここで気にしてほしいのは、女性があなたに対してどの程度興味を持っていそうか、ということ。

例えば積極的にプライベートの予定を聞いてきたり、食事や飲みに誘ってきたり…。ある程度分かりやすい行動があれば、彼女があなたに気があるのはほぼ確定でしょう。

そうでない場合あなたに対して、話しやすい=安心感はあっても、ドキドキはしない=恋愛感情ではない、というような勘違いだったパターンもありえます。

女性はある程度親しくなり「この人は話しやすい人だな」と判断すると、積極的に交流をとるようにする傾向があります。

特に会社などなんらかの組織の中にいる場合は、お互いもっと円滑にコミュニケーションしたい、と考えるんです。

つまりよく話しかけてくれる、と言うだけでは、それが脈ありかどうか見極めるには難しいということ。

気になるのであればあなたから少しアプローチをかけて、その反応をよく観察してみて。

おわりに

いかがでしたでしょうか?どれもこれも、脈ありと思ってしまうような紛らわしい態度ですよね。

しかし脈ありかな?と気になったらいったん落ち着いて、まずは相手の女性をよく観察してみることで、勘違いだったという悲劇を避けられるでしょう。

逆に言えば、女性とは相手に恋愛感情があってもなくても、ある程度は好意的に接することができるということを覚えておけばいいということです。

好きな男性への好意のサインも、人それぞれ。

勘違いだったのか~とがっかりしないためにも、気になる異性の前では冷静さを保ちたいところですね!

合わせて読みたい:

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

ゆかこ

平成生まれ、東京のオフィスで働く現役OLです。これまで年下の男の子から年上の恋愛経験豊富な方まで、さまざまな立場の方とお付き合いをしてきました。女目線でしか気づけないこともあると思います!本音だからこそ、実際の場でお役に立てるような記事をめざします。