付き合ってる感じがしない彼女はいい!オススメできるポイント7つ

tukiatterukannjigashinaikanojyo

友達の恋愛話を聞いて「それって本当に恋人?」と思ってしまうことはありませんか?電話やメールもほとんどせずに、デートもたまにしかしない。そういったカップルがいますよね。

普通、男女が付き合ったら毎日何かしらのコンタクトをとるでしょう。それがないと不安になってしまう人の方が多いのです。

でも、恋人なのに恋人でないような存在も意外と心地いいもの。今回は、付き合ってる感じがしない彼女の魅力をお伝えします!

スポンサーリンク

1.ほとんど束縛されることがない

恋人関係になると、多かれ少なかれ相手を束縛してしまいますよね。でも、付き合ってる感じがしない彼女は相手を束縛することがほとんどありません。毎日連絡を取りたいとも、女友達に会うなとも言いません。

そもそも相手の行動に対して必要以上に干渉しないのです。裏を返せば、自分も干渉されたくないという気持ちがあるのかもしれません。

いちいち口うるさく言われることがないので、精神的なストレスも少ないでしょう。ドライな関係が好きな人にとっては、かなり居心地がいい恋人になるはずです。

2.自分の時間が確実にとれる

何かにつけてデートをせがまれたり、常にくっつきたがったりしないので、自分の時間を確保するのも簡単です。人間たまには一人になりたいときもあります。

でも、女性は恋人に対して、友達を二の次にしてでも一緒にいたいなどと言い出すことがありますよね。付き合ってる感じがしない彼女なら、そんな重い発言はありません。

一人になりたいと思ったら、自由に自分の時間を確保して有意義に過ごすことができるのです。しかも、無駄に干渉しない性格なので、そのことに対して後から何か言ってくるようなこともないのです。

スポンサーリンク

3.お互いに自立した生活ができる

付き合ってる感じがしない彼女は、基本的に一人で何でもできる人です。あまり他人を頼らないものの、結局は一人でこなしてしまうので、自立した生活を送っています。

恋人関係になると共依存になってしまう人たちもいます。共依存は相手に必要とされることで自分の価値を見出すものなので、自分を後回しにしてまで相手に尽くします。これは一種の精神的な病気です。

つまり、自立した二人が一緒にいるほうが健全な恋人関係なのです。付き合ってる感じがしない彼女と一緒にいれば、自然とその方向へと導かれるでしょう。

4.余計な不安感に襲われない

メールや電話など連絡をあまりとらないのも、付き合ってる感じがしない彼女のいいところです。

恋人の行動が不安感を煽ることもありますよね。たとえば、彼女が男友達と飲みに行くとなったら一大事です。でも、連絡をあまりとらなければ、そういった情報が入ってくることも多くはないのです。

また、密に連絡をとることが日常化すると、たまに連絡をとらなくなったときの不安感が大きくなります。常に距離感があれば、その落差を感じずに済むのです。

5.困って頼りたいときには頼れる

普段はドライな関係であっても、いざという時に恋人として助けてくれるのが付き合ってる感じがしない彼女です。

そもそも、冷たい性格だからドライな関係になっているのではなく、相手に自由であって欲しいと思いやった結果がドライな関係なのです。だから、本当はとても優しい性格なのです。

困ったときは素直に頼れば、きちんと手を貸してくれる頼もしい恋人であるとわかるでしょう。これこそ、恋人関係と呼べるか否かの分かれ道ですよね。

6.常にカッコつける必要がない

四六時中彼女と一緒にいると、常にカッコつけていないといけないような気になりますよね。ちょっとでもカッコ悪い自分を見せたら幻滅されてしまうかも、などと考えながら多くの男性は頑張っているはずです。

付き合ってる感じがしない彼女との関係は、そこまで頑張る必要はありません。過度な期待を寄せられることがないので、大事なときだけポイントとして押さえてカッコつければいいのです。

期待していないからこそ、カッコつけたときに彼女がトキめいてくれる可能性があります。そこで愛情が深まれば、もっといい関係になりますよね。

7.恋人らしさを感じたときの感動が大きい

たとえ付き合ってる感じがしない彼女でも、恋人関係であることには違いありません。たまに連絡をとったときやデートのときには、恋人らしいやりとりがあります。

誕生日などイベントのときは、普段ドライに接している分、プレゼントをされたりサプライズをされたりしたら喜びもひとしおです。そのギャップは、常にベタベタし合う恋人関係では味わえない感覚でしょう。

おわりに

いかがでしたか?付き合ってる感じがしないのは一般的に良しとされないことが多いですが、その魅力がわかれば居心地がよさそうだと思いませんか?

もし、あなたが常に相手のことを気遣ってご機嫌取りをすることに疲れてしまったら、ぜひ付き合ってる感じがしない彼女を探してみてください。その空気のような軽い存在感にハマるかもしれませんよ!

合わせて読みたい:

スポンサーリンク