浮気がばれない方法!彼女に気づかれず遊ぶためのルール10コ!!

uwaki-barenai-houhou

彼女のことは大切だけど、ほかの女性も気になってしまう…。男性なら誰しも一度は経験があるのではないでしょうか?

浮気したいけど本命の彼女との関係は壊したくない、彼女を傷つけたくないけどばれないようにこっそり遊びたい…そんなことを考えていませんか?

そんなとき、女性の勘は鋭いので隠しきれるか不安なのではないでしょうか?
彼女との関係を壊さないよう、浮気がばれない方法を10コをご紹介します。

スポンサーリンク

1.忙しいアピールをしておく

まず、ばれないためには常に忙しいアピールをしておくことが大事です。

仕事中はもちろんのこと、休日やプライベートの時間もいつも何か予定があって忙しい、ということにしておきましょう。

方法としては、友達と一緒のときはあまり携帯を触りたくない、とか、ジムでトレーニングしている間は携帯を見ない、とか、行きつけのバーが地下にあって電波が通じないんだ…などと言っておいて、連絡が取れないのが普通だと思ってもらえるようにしておきましょう。

女性は少しでも疑問に思うと、確かめようとしますから、まずは一切怪しまれないようにすることが重要です。

2.携帯は目につくところに置かない

自分の彼女は勝手に携帯を見たりするわけがない!と思っていたとしても、念のために目のつくところには置いておかないようにしましょう。

あなたのいない間になんとなく見てみたくなってしまうかもしれませんし、見るつもりはなかったのに、うっかり何かの通知が出てばれてしまう可能性もあります。

また、彼女が見ているところで彼女以外の女性に連絡するのはもちろん、予測変換や検索画面の履歴など、どんな方法で疑われるかわからないので、携帯を使うこと自体も極力避ける方がいいでしょう。

1つ1つは些細なことでも、女性は些細なところから疑念を抱く傾向があるのでばれないように十分注意しましょう。

スポンサーリンク

3.怪しまれる可能性がある履歴はすべて消す

一度彼女に怪しまれてしまうと、普段絶対にしないような方法を使ってでも真実を知ろうとする可能性があります。

浮気相手とのLINEやメール、通話履歴などは念のため削除しておく方が無難です。

ただ、全部の履歴をまとめて消してしまうと全く履歴がないことを怪しまれる可能性もあります。ばれないようカモフラージュするためのものは残しておくなど、細かいところまで気を付けましょう。

また、携帯の履歴だけでなく、電車に乗るときのICカードやETCの履歴など、ネットで簡単に見られる方法もあるので、思わぬところから責められる可能性もあります。

履歴が残らないようにするか、彼女にカードの番号を知られないように十分注意しましょう。

4.レシートはもらわない

コンビニや飲食店などのレシートも要注意です。場所や日時が明記されている場合も多くあるので、そこからばれる可能性があります。

捨てるようにしていても、うっかりお財布やポケットに残っていて何かのはずみで見つかってしまう場合もあるので、まず受け取らないか、しまわずにすぐ捨てるようにしましょう。

5.偽のスケジュール管理をする

彼女にばれないように浮気するためには、どうしても嘘をつく必要が出てくると思います。

しかし、嘘の辻褄が合わないことに簡単に気づいてしまうのが女性です。いつ、何をしていたのか、彼女に言ったことと矛盾が生じないように、偽のスケジュールをしっかり管理する必要があります。

完璧に記憶できればいいのですが、うっかり忘れてしまったり、慌てると口が滑ったりしやすいので、手帳に書いたりカレンダーに書いたりして、たまに見返すという方法もあります。

もちろん、同じ手帳やカレンダーに彼女との予定や仕事の予定など、本当の予定も書いておくことが大事です。

6.浮気相手にも気を許しすぎない

浮気相手があなたに本気になってしまったり、あなたとうまくいかなくなった時に彼女にバラそうとしたり、あなたと別れるように迫ったりするなど、浮気相手からばれるケースも多くあります。

お互いに割り切った関係だし、そういうことをする人じゃないから大丈夫、などと気を許しすぎないようにしましょう。

ばれないためには念には念を入れて、相手には絶対に彼女の情報を知られないようにすることはもちろん、自分の個人情報についても必要以上に教えないようにしましょう。

7.SNSに気をつける

SNSも十分に警戒しておく必要があります。たくさんの情報が簡単に手に入るようになって、便利になった一方で、意外なところで意外な人同士がつながってしまうこともあります。

ばれないためには、彼女にも、浮気相手にも写真などをSNSで公開されないように注意しましょう。

SNS嫌い、写真嫌いをアピールしておいたり、写真に写るときは顔などがわからないように写るようにしたり、自分にあった方法で対策をとってください。

8.写真は嫌いアピールをしておく

浮気相手とのデートするときはとくに、写真嫌いということにしておいた方が無難です。

写真は決定的な証拠となってしまい、万が一見られた時に言い訳がしにくくなるので、自ら証拠を残すようなことはしない方が良いでしょう。

写真を撮るときは公開するつもりや悪用するつもりはなかったとしても、今後の2人の関係や浮気相手の気持ちがどう変わるかは未知数なので、ばれないためには撮らない方が無難です。

9.本命と浮気相手の行動範囲を明確に分ける

浮気相手とのデートの時に本命彼女と鉢合わせしたりしないように、本命彼女が行きそうな場所にはいかない方が賢明です。

それだけではなく、自分の記憶が混乱してしまったりする可能性もあるので、このエリアは本命彼女とだけ行くとか、○○系の映画は彼女と観る、といった方法で決めてしまえば、記憶が混乱して怪しまれずにすみます。

10.友達には紹介しない

自分の友人に彼女や浮気相手を紹介したいと思うかもしれませんが、極々親しくて理解のある一部の友人だけにとどめておくか、できるだけ紹介しない方が無難です。

友人は大丈夫とか、浮気はばれないと思っていても、どこかで彼女以外の相手と遊んでいるところを見られてしまったり、彼女に同情して口を滑らせてしまったり、どんなかたちでばれてしまうかわかりません。

絶対にばれないようにするためには、細部まで気を抜かないようにしましょう。

おわりに

浮気がばれない方法を10コ紹介しましたが、いかがでしたか?

ここまでしなくても…と思う方もいるかもしれませんが、女性は予想しえないようなところから浮気に気づく場合も多くあるので、いくら注意してもし過ぎということはないのです。

ほんのちょっと遊ぶだけのつもりが、ばれて彼女を傷つけてしまったり、別れたり…ということにはなりたくないですよね。

どうしても浮気心が起こってしまうときは十分に注意して隠し通しましょう!

合わせて読みたい:

スポンサーリンク