予防線を張る女!遠回しに恋愛対象外だと伝える女性の言動8つ!

yobousenwoharu-onna

男性は、女性が自分のことをどう思っているかについて、どちらかというと鈍感な人が多いですよね。でも、女性は、まったく恋愛対象に思っていない男性に対して、しっかりと予防線を張るんです。

冷静に見ていると、恋愛対象外だということを遠回しに言動で表しているんです。遠回しでもよく考えたらとてもわかりやすいんです。

今回はそんな、予防線を張る女の言動をご紹介していきます。アナタはこんな反応されてませんか?

スポンサーリンク

1.理想のタイプは相手と正反対のタイプを言う

男女の間でよく話題に上がるのが、理想のタイプの話題ですよね。予防線を張る女は、ここで、その恋愛対象外の男性とはまったく正反対のタイプを言うんです。

たとえば背が低い男性なら「背が高い人がタイプ!」と言ってみたり、髪を染めている男性なら「黒髪の人がタイプ!」といった感じです。

ことごとく自分に理想のタイプが当てはまらないのは、あえて男性とは正反対のことを言っているからなのです。

恋愛対象外の男性がいる前では、本当の理想なんて言いません。万が一当てはまることがあって期待させるとめんどくさいからです。

「アナタはありえませんよ~」とアピールしているんです。

2.2人きりになるのを避ける

恋愛対象外になるということは、なんとしてもその男性に勘違いされたくないんです。ちょっとでも隙を見せると、何をされるかわかったもんじゃありません。

予防線を張る女は、徹底的にその男性と2人きりになるのを避けます。2人きりのデートに誘われても「忙しいからごめんね」と断ったり、複数で遊ぶことを提案するんです。

誘うたびにスケジュールがいっぱいだったら、完全に避けられていますよ。

男性は2人きりになれたら、少なからずその女性は自分に好意があると思って期待しますよね。その期待させることすら許せないのです。

スポンサーリンク

3.連絡のやりとりがいつも受け身

女性は基本的に、人と連絡を取ることが好きで、自分からやりとりを始めることも多いんです。でも、予防線を張る女は、恋愛対象外の男には厳しいんです。

連絡を取るのはいつも受け身で、決して自分からはしないし、やりとりも短文で即レスは絶対にしません

自分から連絡しないとやりとりができなかったり、なかなか返事が返ってこなかったら、避けられている可能性大です。

4.「誰か紹介して」と頼む

「誰かいい人紹介して」と誰かに頼むときって、どんな人を選びますか?そう、完全に恋愛感情の無い相手ですよね。

予防線を張る女は頻繁に「誰か紹介して」と男性に頼みます。そうすることで、「アナタは完全に恋愛対象外なの」ということを伝えているんです。

頻繁なのも、いつ、どんなタイミングでも、アナタだけはありえないということのアピールなんです。

5.否定ばかりする

女性は基本的に男性の話には、なんでも共感して、親しみやすい女をアピールしようとします。特に好意がある男性に対しては基本肯定です。

でも、逆に恋愛対象外の男性が話す内容には、ことごとく否定して、予防線を張るんです。

たとえば「あの映画おもしろいよね」に対しては「私はそんなおもしろいと思わなかったよ」と返したり、「犬かわいいよね」に対して「猫派なんだ」と返すといった感じです。

ここまで否定に否定を重ねると、えげつないですよね。「私はアナタとは合わないんです」ということを全力でアピールするのです。

6.他の男の話をする

特定の異性の話をされたとき、しかもそれが何度もあると、「その人のことが好きなのかな?」と思いますよね。

その心理を利用して、予防線を張る女は、他の男の話をあえてして、相手にあきらめさせようとするんです。

他の男に好意があるような話をわざとして、その男のことが好きなんだと認識させておくのです。

7.リアクションが雑

基本的にリアクションが大きいのが女性の特徴なのですが、予防線を張る女は、とにかく塩対応です。

普段は通常運転なのですが、恋愛対象外の男性には一転して、雑になるのです。

「へー(棒読み)」「そうなんだー(棒読み)」と、捉えようによってはクールな女性となりますが、周りとの落差が激しくなるのです。まず話を聞く姿勢から雑になります。

8.やたらと友達アピールをする

やたらと「私たちは友達だよね!」とアピールするのは、その男性に対して、牽制をして予防線を張るためなんです。

強く友情をアピールされると、恋愛へのハードルがとても高くなりますよね。そこを見据えて、しつこいくらいに「友達だよね」「友達だから」と言うんです。

おわりに

いかがでしたか?予防線を張る女というのは、とても計算高く、周りとの落差をはっきりとつける、えげつない女なのです。

さすがにここまでされると、男性も恋愛対象外だということに気づきますよね。

当てはまることがあったなら、認めたくはないでしょうが、アナタの恋が叶うことはないので、次の恋に向けて進みましょう。

いつまでもそんな女にこだわる時間は本当に無駄です。アナタのことを好きになる女性は必ずいますよ!

合わせて読みたい:

スポンサーリンク