オタクだけど彼女が欲しい!女性と付き合うためにすべき事5つ!

otaku-kanojo-hoshii

マンガやアニメが好きで二次元命!だったり、アイドルの追っかけが生きがいのオタク君。

そんなオタク君だって本当は恋愛したいですよね!あまりに活動に熱心になりすぎて、いざ彼女が欲しくてもどうすればいいかわかりません。

彼らが彼女が欲しいと思った際に具体的に何をすればいいか、偏見の目があってなかなかハードルは高いのですが、方法は必ずあるんです。今回は彼女を作るためにするべきことをお教えします。

スポンサーリンク

1.服装と髪型をキレイ系にシフトチェンジする

人の印象が決まるのはやはり見た目が一番ですよね。いくら性格が良くても、見た目の印象が良くないと、残念ながらネガティブなイメージに思われてしまいます。

オタクだと特に気をつけなくては女性は寄ってきません。

どんなにマニアックな趣味があったとしても、見た目さえキレイ系男子になっていると彼女が出来る可能性がグンと上がります。いくら性格が良くても、やはり現実は見た目が大事なんです。

ダサい服装や髪型をしていないか、今すぐ鏡でチェックしてみてください。

よれたTシャツを着てませんか?チェックシャツをインしたTHEオタクファッションをしていませんか?

髪はボサボサじゃないですか?目が隠れるほど伸びてませんか?当てはまる人は、彼女が欲しいならこのままではいけません。

目指すはキレイ系男子です。今持っているダサい服は全て処分です。そしてすぐ美容院に行きましょう。

女性ウケのいいキレイ系男子に変身すれば、自然と女性も恋愛対象として見てくれるようになりますよ。

2.きょどらず落ち着いて人と接する

オタクは人と面と向かって話をするのが苦手な人が多いですよね。苦手なあまり、目をそらして伏し目がちになったり、きょどってしまったり。

でも、はっきり言って、女性はそんな男性を彼氏にしたいなんて微塵も思いません。彼氏にするなら落ち着いていて自信に溢れた話し方をする引っ張ってくれるような男性がいいんです。

そして悲しいことですが、きょどった話し方は裏でばかにされてしまいます。ばかにされるようでは恋愛以前の話ですよね?

彼女が欲しいなら、人と接する前に深呼吸して落ち着くところから始めましょう。ゆっくり練習して自信を持って話が出来るようになればチャンスはやってきます。

スポンサーリンク

3.モテる趣味を作って武器にする

オタクには、興味があるものにはとことん没頭できる能力が備わっています。そこで、彼女が欲しいならモテる趣味を作ってそれを武器にしてみましょう。

女性にモテる趣味といえば、料理やスポーツ、楽器などがあります。よく考えてください。これらも言ってしまえば極めてしまうとオタクですよね。

アニメやフィギュアは嫌がられたり、避けられたりするのに、料理やスポーツ、楽器だとなぜ嫌がられないのでしょう?

それはやはり女ウケの良さが関係してくるんです。認めたくないんですが、これが現実です。彼女が欲しいなら、なにか1つでいいのでモテる趣味を作ってください。

料理をする男性と言うのはとてもかっこよく見えて、繊細な手先の動きにうっとりしてしまいます。料理趣味を極めて、女性にふるまうのも印象が良くなりますよ。女性と一緒にできるのも料理のいいところです。

爽やかな印象のスポーツは、活動的だし筋肉がついていい体になるのも女性から支持されています。成果を出すのは自分の自信にもなりますよ。

楽器を趣味にするなら、ピアノがおすすめです。ピアノ男子というのは「王子様」というイメージが強くて、女性ウケがとてもいいです。

オタクということを逆に強みに変えて女性にアピールしましょうね。

4.オタク要素は小出しにしていく

普通なら、多少のオタクであれば人は気にならないものなんですが、一気に大量に見せつけられるからドン引きしてしまうんです。

彼女が欲しいなら、女性に対してそういった要素を一気に出すのではなく、小出しに出していくように気をつけてください。

そうやって小出しにしていくことで、女性に物知りですごい!という印象をつけられて、引かれることもありません

むしろ興味のあることなら「これはどうなの?」「他にも知ってる?」とアナタに聞いてくるかもしれません。

慣れたころに「俺実はオタクなんだよね」と暴露してしまえば「今更どうしたの?」とすんなり受け入れてもらえるでしょう。

5.同じオタクの女性と仲良くなる

オタク君が恋愛できないのは、自分の趣味を理解してもらえないかもというのがネックになっていることがあります。

彼女が欲しいなら、いっそのこと同じオタクの女性と仲良くなることに重点を置きましょう。

まず偏見が無いですし、お互いのことを理解しあえますよね。そして自分のことを隠さなくても引かれることもないので、一般の女性に声をかけるよりも軽い気持ちで声をかけることができます。

理解しあえる2人なら、友達から恋人同士になることはたやすいものだと思います。付き合ってからもストレスなく一緒にいることができますよ。

おわりに

いかがでしたか?彼女が欲しいなら、カバーする要素を作ることと、理解してくれる相手を見つけることが大事です。

どちらにしろ、行動しなきゃ何も始まりません。素敵な恋愛をするべく、すぐに行動してみてくださいね!

オタクなのは決して悪いことではありません。必ず彼女はできるので諦めないでくださいね!

合わせて読みたい:

スポンサーリンク