ごめん避け!?女性の態度から見抜く!実は脈ナシの行動パターン6つ

gomenyoke-josei-taido

好きな女性に勇気を出してアプローチしてみたのに、なんだか最近避けられている!?

以前までは割と親しかったのに、急によそよそしくぎこちない態度。かと言って普通に会話はするし、嫌われているとは思えない…。

もしかしたら、それは「ごめん避け」かもしれません!

あなたに好意はあるけれど、恋愛感情ではない、告白されたくないという複雑な心理が働いている状態のことをごめん避けと言います。

今回はそんなわかりにくい女性の態度から、実は脈ナシのパターンをご紹介します!

スポンサーリンク

1.二人きりになりたがらない

ごめん避けする女性は、ありとあらゆるシチュエーションでふたりきりになることを避けようとします。

告白されたくない、アプローチされたくないという気持ちがあるため、これ以上事態が進展しないように警戒しているのです。

例えば帰り道が同じ方向であるにも関わらず、時間をずらされたり先に帰ってしまったり。ふたりで出かけようと誘うと、他にも誰か呼ぼうと提案したり…。

ごめん避けされているとき、相手の女性は告白されそうなシチュエーションを徹底的に避けようとするため、こういった態度になります。

あなたのことを嫌っているわけではないので、みんなでいるときは特に普段と態度が変わらないのですが、かといって恋愛感情があるわけでもないため、あなたになるべく意識されたくないのです。

「恥ずかしがっているのかな?」などと勘違いしてしまうと、あとで痛い目を見ることも…。

2.メールやLINEは最低限のみ

メールをしたら返事はちゃんと返ってくるけれど、積極的にあなたと会話したいようではない。返信も遅いし、2、3言会話したらすぐに終了してしまう…。

なんとなく連絡しても社交辞令以上に盛り上がらないような態度であれば、ごめん避けのサインであることが多いです。

そういったとき相手の女性は、だらだらと長く会話を続けて食事やデートなどに誘われたら困るし、余計なことを聞かれたくないな…と思っています。

ですがもちろん連絡が来ているのに無視するわけにもいかないから、と返信はある場合が多いのです。

しかもごめん避けされている場合、返信された文章自体は普段と変わらないか、または丁寧にきちんと返してくれることがほとんど。

とてもわかりにくいのですが、最低限のやり取りだけしたらすぐLINEスタンプで返事をされて会話終了、といった態度であれば脈ナシの可能性が高いでしょう。

スポンサーリンク

3.飲み会でも離れた席に座る

職場やサークルなど、みんなで飲み会に行くこともありますよね。そういったとき、ごめん避けする女性はあなたからできる限り遠く離れた席に座ろうとします。

特に職場が同じ相手であれば、こういった態度はとられやすいかもしれませんね。

お酒が入った状態だと、あなたがいつもより積極的になる可能性があるので、それを警戒しているのです。

また、もしあなたが相手の女性を好きなことを周囲の人達が知っていたらどうでしょう?

酔っぱらった勢いでからかったり、「付き合っちゃいなよ!」と言い出すかもしれません。

あなたからすればチャンスなのですが、ごめん避けしている女性からすると逃げ場がなくかなりのピンチと言えます。そういった事態を想定しているために、わざと離れた席に座るのです。

4.誘ってもいつも都合が悪い

出かけたり飲みに行こうと誘っても、いつも曖昧にごまかしたり、「忙しいから」「予定があるから」と何かしら都合が悪くいい返事をもらえない…。

そんな態度であれば、確実にごめん避けされています。

もしも相手の女性があなたのことが好きであれば、一度や二度都合が合わなくても、それがずっと続くことは珍しいでしょう。

あなたに気を持たせたくないと思っているため、「じゃあ、この日がだめならこっちの日は?」と聞いてもハッキリと答えず、誘いに乗ってくれません。

女性のこういった態度は、何度も何度も断ることで、あなたに対してその気がないことに気付いてほしいことからきています。

そして「もしかして嫌だった?」と直接的な質問をしても、「そんなことないですよ」等と本心がわからないような態度をとってしまうのも、ごめん避けの特徴です。

相手の女性があなたに対して、恋愛感情はないけれど、人間としては好きだから嫌われたくはないなと思っている場合、よりいっそう判断が難しくなってしまうのです。

5.違うタイプの男性を好みという

これはごめん避けの態度の中ではわりとわかりやすいものですね。遠回しに「あなたのことは恋愛対象外ですよ」と伝えようとしているのです。

あなたが相手の女性にどんなタイプが好きか聞いたとき、または皆で恋愛の話をしているとき。

あなたとは全く違うタイプの男性を好きなタイプとして挙げているなら、潔くあきらめたほうが傷は浅いでしょう。

相手の女性の理想が高いとか、あなたの努力で何とかなるというわけではなく、単純に諦めてほしいためにそのような態度をとるのです。

とはいえあなたとの今の関係をキープしていたいと思っているので、相手の女性もどのような距離をとればいいか悩んでいる場合も。

ごめん避けしているのは、あなたが告白する事態になる前に諦めて脈ナシだと察してほしいからなのです。

6.婚活や合コンに参加したがる

非常にややこしい心理なのですが、婚活や合コンに参加したがる、彼氏がほしいとあなたの前で言うことで、「あなたには興味がないよ」というアピールをするタイプのごめん避けもあります。

よくよく注意して話を聞いていなければ、「彼氏がほしいなら、告白すればいけるのではないか!?」と勘違いしてしまうかもしれませんね。

ですがこの場合、相手の女性はあなた以外の男性と付き合いたいと思っていることを伝えようとしている場合があるのです。

わかりにくいのですが 、婚活や合コンなど『外』に出会いを求めているということは、つまり相手の女性が今いるコミュニティには、あなたを含め付き合いたい男性がいない、ということ。

「あなたのことは恋愛対象と思っていないよ」と伝えたいためにそういった態度になるのも、ごめん避けのサインなのです。

おわりに

いかがでしょうか?好きな女性からやんわりと好意を拒否されてしまうなんて、悲しいですよね。

ですがごめん避けされているということは、あなたのことは好きだから今の関係を維持したい、という気持ちの表れでもあります。

曖昧でわかりにくい態度ですが、どういった心理で避けられているのかを考えるだけでも、自分の気持ちに整理をつけたり、対処する方法が見えてくるはず。

悩み続けて傷つくよりは、いったん身を引いてみたり、関係が壊れる覚悟で告白してみるのもアリかもしれませんね。

合わせて読みたい:

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

ゆかこ

平成生まれ、東京のオフィスで働く現役OLです。これまで年下の男の子から年上の恋愛経験豊富な方まで、さまざまな立場の方とお付き合いをしてきました。女目線でしか気づけないこともあると思います!本音だからこそ、実際の場でお役に立てるような記事をめざします。