合コンでデートに誘う方法!女性が必ずOKしちゃう誘い方5つ!

goukon-date-sasou

合コンに誘われて行ってみたら、タイプの女性を見つけたアナタ!もう今日はその女性だけを狙いに行きます。今日だけで終わるのは嫌だ!また後日二人っきりで会いたいなって思いますよね。

しかし初対面の相手ということで、誘うのはなかなかハードルが高いですよね。そんな状況でも、思わず女性がOKしちゃう魔法の誘い方があるんです。これから合コンでデートに誘う方法を5つお教えします。

スポンサーリンク

1.女性の好みを探って誘う

合コンで女性と仲良くなると会話も弾んできますよね。その会話の中で女性の好みを探っていきましょう。女性は会話が弾むとどんどん自分のことを話したがるものです。しっかり共感しながら聞いてあげるとアナタに親近感を抱いてきます。

会話の中で、好きな食べ物や好きなこと、行ってみたいところや最近気になることなどがわかってくると思います。引き出すために質問してみるのもいいですね。

女性がテンションが高くなっているところでデートに誘うのです。「俺も○○が気になってるんだよね!いいとこあるし、せっかくだから君も好きなら一緒に行こうよ!」と。好きなものがあるところだから女性も断れません。

合コンで初対面の男性にデートに誘われるのは身構えてしまうものですが、「それ俺も好き!」と共感してくれると距離が縮みます。自分が好きってものを好きって言ってもらえるのは嬉しいですよね!

2.「1回だけデートして」と回数を伝える

合コンで会うのは初対面だし、なかなかイェスと言えず踏ん切りがつかない女性が多いです。そこではじめから1回だけと伝えておくと、「1回だけならいいかな」とハードルが下がるのです。

女性からすると、1回だけなら、つまらなかったらもう会わないでいいし、楽しかったらまた会えばいいという考えになるので、かなり気持ちに余裕ができます。

どちらにしろ最初のデートが出来なければ何も始まりませんよね。この方法なら初対面の合コンでも誘うことが簡単にできますので、ぜひ「1回だけ」と使ってみてください!

スポンサーリンク

3.外も明るいランチの時間に誘う

大人のデートといえば夜のデートを思い浮かべる人が多いんじゃないでしょうか?夜のイメージといえば、お酒だったり体の関係なことだったりをイメージしませんか?

実際合コンで女性を誘う男性も、夜のデートで体の関係を期待することでしょう。しかしそれが女性が断る原因なのです。そののイメージがあるので夜に誘ってくる男性をチャラいと思い、印象は最悪です。

そこで外も明るいし人もたくさん活動しているランチタイムに誘うようにしてみてください。女性は安心できます。むしろランチタイムのほうがいろんなところに遊びに行けるのでプランも組みやすいです。

4.一度ハードルが高い提案をしてみる

合コンでデートに誘われても「映画」や「遊園地」など、カップルデートの定番コースはためらってしまいます。まだ好きでもなんでもない相手ならなおさら。しかしこれをテクニックに取り入れてみましょう。

まず最初に絶対断られる捨てプランを提案してください。映画でも遊園地でも、なんなら大げさに日帰り旅行でもOKです。案の定「それはごめんなさい。」と返ってきます。そこですかさずハードルが下がった、食事などの本命プランを提案するのです。

すると女性は「さっきのは無理だけど食事ならいいかな~」と思いOKするのです。プランの落差が大きければ大きいほど合コンで初対面でも、デートのOKをもらえる確率が高くなりますよ!

5.ノーが言えない二択の選択肢を与える

最後にとっておきの確実にOKをもらえるデートに誘う方法を教えます。それはずばり二択の選択肢でしか答えられない誘い方をすることです。わかりやすくお教えしましょう。

女性は自分が好意を持っていない男性から、「○○行かない?」と言われると返事はノーになり、失敗に終わります。そこで、はなからイェスかノーの返事をさせない言い回しで誘います。

「一緒に○○行くよ!土曜日と日曜日どっちが開いてる?」「ごはん食べに行くけど洋食と和食どっちがいい?」こんな言い回しならもうデートすることは決定しているので二択からしか答えは選べません。

少々強引ですが、逆にそんな男らしい一面に「まあいっか」となるのでかなり効果がありますよ。合コンでデートに誘うならこの方法が一番効き目があるかもしれません。

おわりに

いかがでしたか?合コンで気になる女性をデートに誘うなら、必死さを出さずにスマートに誘うことが大事なようです。合コン中にしっかり会話をして仲良くなって、女性に「ノー」とは言えない状況を作りましょう。

なんとしてでも女性を誘いたいという必死さが見えてしまうと、やはり引かれてしまうので、少しの軽さは必要なのかもしれませんね。デートに誘うのが成功してもそれで終わりではありません。女性を楽しませて次につなげてくださいね!

合わせて読みたい:

スポンサーリンク