職場の好きな女性へのアプローチ方法!上手な距離の縮め方9つ!

shokuba-sukinajosei-approch

職場に好きな女性がいたら、アプローチして距離を縮めたいですよね。

でも、仕事関係だからこそ、色々と考えなければならないことが多く、職場でのアプローチはとっても難しい!下手すると「セクハラ!」と言われかねない恐い時代です。

では、どのようにしたら職場で好きな女性と親しくなれるのでしょうか?そこで、女性が自然に好感を持ってくれる、職場ならではのアプローチ方法を紹介します。

スポンサーリンク

1.爽やかに挨拶する

人間関係の基本中の基本、挨拶。職場では当たり前のようにしていることだけど、皆忙しいので仕事の手を休めず、目線も合わせず挨拶することが多いですよね。そんな職場で、丁寧にきちんと顔を見て、且つ爽やかに挨拶する人はとっても好印象!

ただそれだけで、「この人っていつも穏やかで素敵だな」というイメージを持つもので、立派なアプローチになるんですよ。

特に好きな女性との仕事上の接点が少ない場合、挨拶のアプローチはとっても重要。どんなに忙しくても、挨拶が爽やかな男性を目指してください。

2.小さなことでも「ありがとう」と言う

職場では、仕事上の小さなやりとりがありますよね。例えば電話の取り次ぎや伝言、ついでのコピーやお茶くみ、配布物を受け取るなど。

そういった小さなやりとりこそ、好きな女性へのアプローチのチャンスです!どんなに小さなことでも、笑顔で「ありがとう」って言ってください。

忙しい職場って殺伐とした雰囲気になりますよね。「ありがとう」を言う暇も惜しむようなピリピリとした人もいます。

そんな中、ちょっとしたことで感謝の言葉を貰うと、とっても嬉しい気持ちになるんです。そして、その人の心遣いに好意を持ちます。

もちろん、小さなことじゃなくても「ありがとう」のチャンスがあれば、心を込めて好きな女性に伝えてください。あなたの優しさが彼女の心に残ります。

スポンサーリンク

3.仕事繋がりの話題を選んで会話を増やす

職場は仕事をする場所。好きな女性と一緒に過ごす時間が多くても、プライベートなことを話すような時間ってすごく少ないですよね。

仕事上常に一緒に行動するような場合は別として、きっかけがないとなかなか会話できないような状況だったら、仕事繋がりの接点を見つけて好きな女性に話しかけるのが得策です。

なぜならば、なかなか接点がない職場の男性から、いきなり私的な話題を出されるのって、女性としてはちょっと警戒してしまうものだから。

まずは仕事を通じて接触回数を増やして、「こういう人なんだ」と彼女があなたのことを知ってから、プライベートな領域に踏み込むのが正しいアプローチの順番です。

4.仕事のメールに少しだけ雑談を混ぜる

職場で好きな女性とメールのやり取りが発生したら、アプローチのチャンス!仕事に関わる内容以外に、ちょっとだけ雑談を混ぜてください。それだけで、親近感がぐっと沸くものなんです。

このアプローチ方法のコツは、雑談はほんの少しだけにすること。メインはもちろん仕事のことなので、まずはそれをわかりやすく書いて、メインの文章の先頭、もしくは最後に、ちょこっと仕事とは関係ないコメントをいれるんです。

イメージとしては、フェイスブックのつぶやきみたいな感じです。「繁忙期、あともう一息で終わりますね」とか、少し距離が近い女性ならば「〇〇のランチ安ウマだよ」など。

愚痴にとられない前向きな内容で、特にコメントに返信不要な書き方がおすすめです。

忙しい中、メールにちょっとほっこりできるような内容が含まれていると、心が和みます。会社によってはモニタリングするところもあるでしょうから、1行程度で好きな女性の心を和ませアプローチしてください。

5.お菓子の差し入れをする

女性同士が仲良くなるために良く使う手が、小さなお菓子をあげること。職場の女性って、チョコやキャンディーなど、休憩時に小さなお菓子を食べていませんか?

ストレス発散と疲労回復、そして気分転換のために、ちょっとしたお菓子を持ち歩いてる女性が多いんだけど、コミュニケーションアイテムとしても利用しているんです。

これを好きな女性へのアプローチに使わない手はありません。

職場に小分け包装のお菓子を持ち込み、チャンスがあれば、好きな女性にさりげなく「これ食べる?」と差し入れしちゃいましょう。

用意するお菓子は小さめで、且つ話題にもなる新作がおすすめ。お菓子好きの彼女だったら、それだけで会話がはずみます。

6.同僚複数で飲んで親睦を深める

職場で好きな女性をいきなり誘うのは勇気がいりますよね。上手くいくこともあるのですが、あからさま過ぎるアプローチは、失敗した時ギクシャクしてしまう危険性がるのが恐いです。

なので、職場で好きな女性にアプローチする時は、まずは1対1ではなく複数でのやりとりが基本。

親睦を深める社内飲みを企画して、色々な人を誘う中に彼女を入れるのが自然です。

また、部署内の懇親会や忘年会などの飲み会があれば、アプローチの大チャンス!企画する手間も省けるし、好きな女性もまず欠席しないでしょうから、彼女から近い席を確保して、皆と盛り上がりながらアプローチしちゃいましょう。

7.合コン幹事を頼んでみる

好きな女性と職場で仕事を通じてかなり親しくなったら、合コンの幹事を頼んでそれをきっかけに仲良くなるというアプローチ方法もあります。

この方法の良いところは、間接的に「自分は現在恋人募集中」というアピールができ、「彼女が現在恋人絶賛募集中かどうか」も難なく知ることができるという点。合コンの幹事同士のカップル率って案外高いのもポイントです。

ただし、注意点があります。あなたが誘う男性メンバーには、女性幹事があなたの本命だということを伝えておくこと。そして、それをきちんと弁えてくれる信頼できる友達のみ誘うことです。

合コンの幹事として打ち合わせならば、恋愛トークにも持ち込みやすいです。「好きな女性が自分の友達に好意を持つ」という危険性がある諸刃の剣作戦ですが、有効な手段でもあります。

8.昼休みランチに誘う

職場で好きな女性との距離を縮めるためには、やっぱり二人きりでゆっくり話してアプローチすることが必要ですよね。でも、いきなりデートに誘うのってハードルが高いと思います。

そこで、ぐっとハードルが低くて、且つ自然に二人のシチュエーションを作れる方法がランチ。

日によっては、仕事が長引いて昼休みなのにデスクに好きな女性が残っていることがありますよね。そんな時は、彼女の様子を観察しつつタイミングを見て「一休みしない?一緒にランチ行く?」と声をかけてみてください。

まずは下心を感じさせずに誘うのが、職場のアプローチの基本。この誘い方ならば、彼女も自然と応じやすく、OK率が高まります。

9.退社のタイミングを合わせて夕食に誘う

ランチよりハードルが上がるけど、好きな女性と一気に距離が縮まるかもしれないアプローチ方法がこれ。

彼女の退社のタイミングに合わせてあなたも仕事を切り上げ、自然な流れで駅までの道のりを一緒に帰るという方法です。

その時に、夕食に誘っちゃいましょう。お酒好きの彼女だったら「ちょっと飲んでいこうよ」でもOK!

もしも、彼女が応じてくれたら、普段職場ではなかなか喋れないようなプライベートな内容も、ゆっくり話せます。職場とは違った顔を好きな女性に見せることで、いつもとは違うあなたの一面を見せてアプローチしましょう。

おわりに

職場で好きな女性にアプローチする時、最も気をつけなければいけないのは、「彼女にその気がなければ断りやすいシチュエーションを意識する」ということ。

社内の人間関係って難しいですよね。同期ならば「皆の輪を壊すかも」と断り辛いし、先輩後輩の中ならば「断ったら気まずくなるかも」とこれまた断り辛いものなんです。

なので、ある程度親しくなるまでは、焦らずのんびり少しずつ親しくが基本。

好きな女性を目の前にしてもどかしい時があるかもしれないけど、控えめなアプローチを繰り返して、長期戦前提で彼女を攻略してくださいね。職場では押しの一手は禁止です。

合わせて読みたい:

スポンサーリンク