年上女性のデートの誘い方!年下男子が優位に立つ決まり文句5つ!

toshiuejosei-date-sasoikata

好きになったあの人は年上女性。自分が年下だってだけで、どうにも下に見られているみたい。何をしても子ども扱いされていて、デートの誘い方がわからない!そんな風にアナタも思ってませんか?

このまま子ども扱いされていてはいけませんね!年下ということを感じさせず、あるいは年下ということを武器にして優位に立って年上女性にOKしか言わせない決まり文句をお教えします。ぜひデートに誘う際の参考にしてみてください。

スポンサーリンク

1.タメ口で「俺とデート決定ね!」

普段は年齢の立場上、敬語で話をしますよね?この敬語は年齢を感じさせるのに一番効果を発しています。もちろん女性はタメ口でアナタに話してきますよね。

そこでタメ口での誘い方を実践してみてください。普段敬語のアナタからの、突然の「俺とデート決定ね!」というタメ口。かなりインパクトがあります。タメ口にすることで、年上女性と同じ立場に立つことが出来ます。

びっくりして思わず「うん」としか言えなくなります。でもここで注意したいのはずっとタメ口で話すこと。ここだ!というところでタメ口を使うのはいい効果をもたらしますが、ずっとだと「なんだこいつは」とイライラしてきます。

だんだん「年下のくせにタメ口なんて生意気!」となるので、使い過ぎに注意してデートに誘うときだけがいいでしょう。

2.デートプランを伝えて「俺についてきてくださいね」

どうしても年下男子のイメージというのは、年上女性から「頼りない」「甘えん坊」というように思われてしまいます。基本的に女性は、男性は精神年齢が低いものと思っていて、同い年の男性のことでもガキだと思うものです。

それが年下となるとさらにハードルが上がるんです。なのではなからきっちりデートプランを決めて、頼り甲斐があるところをアピールしましょう。「次の休みに○○一緒に行くんで、ついてきてくださいね」と強引に決定してしまいます。

多少強引な誘い方のほうが女性は男らしさを感じるんです。その際に「俺が○○さんと一緒に行きたいんで黙ってついてきてください」と付け足せば完璧です。

生意気なことをと思いながら、内心ドキドキしていることでしょう。ついついOKと返事をしてしまいます。

スポンサーリンク

3.「お財布はいりませんよ!」とおごるアピール

年上女性は年下男子からデートに誘われたら、お金目当てだと思って警戒してしまうそうです。年上ということをコンプレックスに感じていて「こんな若い子が私のこと本気なわけがない」とブレーキをかけるんです。

普通に「どこか行きませんか?」みたいな誘い方をしてしまうと、かなりの確率で「ご飯食べるお金がないの?」と聞かれると思います。

こんな警戒心が高い年上女性へのデートの誘い方には、「お財布はいりませんからね!」と言っておくといいでしょう。その発言のおかげで少し警戒心が解かれます。

4.「俺のストレス発散に付き合ってください」

これは年下という武器を使う誘い方です。年上女性との会話の中で「最近仕事も何もかもうまくいってなくて」「俺のストレス発散に付き合ってください」「○○さんとデートしたら元気出るかも!」と言うんです。

弱みを見せることで母性本能をくすぐります。普段弱みを見せない男性ならより効果があります。年上女性は頼られて力にならないわけにはいかないのでOKするしかありません。

普段からこんな風にネガティブ発言をしていたら「またかよこのガキ」と思われるので気をつけてください。

母性本能にもくすぐり時というものがあって、たまにあるからいいんです。常にくすぐらえると恋愛感情はどんどん遠のいていきますよ。でも、この母性本能をくすぐる誘い方はデートに連れ出すにはもってこいの方法ですよ。

5.女性の行きたいところを聞いて「じゃあ行きましょう!」

年上女性との会話の中で食べたいものや見たい映画などを聞いてみましょう。聞き出せたら「じゃあ行きましょうよ!俺も行きたいと思ってたんです!」という誘い方をしてください。

女性は共感してくれるのが大好きです。だから「俺も好きです」「俺もしたかったんです」と共感してもらえると悪い気はしないんです。

それがデートの誘いだと気付かないまま「行こう行こう!」と返事をするんです。しっかり調べて後日デートプランを提案したらノリノリで反応してくれるはずです。

年上女性も自分の好きな物だったり場所に行くなら同じように好きな人と行きたいものなので成功しますよ!

おわりに

いかがでしたか?女性は男性に対して、自分より下の立場というのを認識してしまうと、恋愛感情が生まれることは残念ながらありません。年下男子はただでさえハンデがあるのでとても頑張らないといけません。

でもそれは年上女性を好きになった人はみんな同じなので優位に立てるように上記を試してみてください!年の差を感じさせない誘い方が重要ですよ!しっかりと女性を引っ張って、まずはデートから、そしてお付き合いへと繋げてくださいね!

合わせて読みたい:

スポンサーリンク