遠距離恋愛の秘訣!男が長続きするために気を付けるべきこと7つ!

enkyorirennai-hiketu-otoko

遠距離恋愛は別れる確率が高いと言われています。だけど、遠距離恋愛を成功させて、幸せになるカップルも確かに存在しています。

遠距離恋愛で別れてしまうカップルと、幸せになるカップルは、一体何が違う?遠距離恋愛を長続きさせるための秘訣とは?それがわかれば、彼女と長く付き合っていけますよ!今回は、遠距離恋愛で男側が気を付けることをまとめました。

スポンサーリンク

1.会いに行く努力をする

遠距離恋愛は、どうしても近距離恋愛より会う回数が少なくなってしまいますよね。それに、彼女に会いに行くだけで、交通費や滞在費と移動時間がかかるから大変です。

それでも長続きさせる秘訣は、とにかく会いに行く努力を続けるということ。これは男女関係ないのですが、金銭的負担を考えると、男のメンツをたてるためにも、あなたが率先して頑張るところです。

会いたいというのは、恋愛感情の基本ですよね。遠距離だと、最もシンプルな欲求を叶えるだけでも大変で、だからこそ別れる確率が高いのかもしれません。でも、逆を言えば、距離という障害を乗り越えて情熱が続くカップルは、強い絆で結ばれるものなんです。

彼女とずっと一緒にいたいなら、お金と時間が許す限り、会いに行く努力を続けてください。これこそが、長続きさせる秘訣。男から来てくれると、女は愛情の大きさを感じて「彼についていこう」と思っちゃうんです。

2.連絡が義務化しないようにする

恋人同士が長続きするためには、お互い快適な頻度で連絡を取り合うことが秘訣となります。会える回数が少ない遠距離恋愛は、連絡をこまめに取り合うことは特に重要です。

でも、この連絡が義務化するのは良くないんです。日によっては予定が入っていたり、疲れてすぐに休みたかったりしますよね。そういう時に、「でも約束だから」とか「遠距離だから」と、無理に連絡をし続けると、それが徐々に負担になってしまいます。そして、その負担が別れの原因に繋がりかねません。

また、男女間で「毎日必ず連絡する」といったような暗黙のルールができてしまうと、連絡が来ない日に疑心暗鬼になって、相手を信じられなくなってしまうという危険性もあります。

連絡は義務ではなく、自然と取り合いたくなるもの。遠距離恋愛を長続きさせる秘訣は、連絡を義務化しないことです。

スポンサーリンク

3.記念日を大切にする

遠距離恋愛だと、記念日に会うというのが難しくなってしまいますよね。なので、男女間で都合をつけて、近い日に会うものですが、ここで気をつけたいのが、男側の記念日に対する認識。女にとって記念日が如何に大切か、男がしっかり理解するのが恋愛の秘訣です。

例えば、「クリスマスイブにどうしても都合がつかず別の日に会う」という場合、男の人はクリスマスイブではなく、実際に会ってお祝いする日を重要視しますよね。そして、うっかりクリスマスイブをスルーしてしまうことがあります。でも、これは彼女側からしたら超ショック!

遠距離はどうしたって記念日に合わせた行動が難しく、お祝いする日を別の日に移動することが多いです。でも、会えなくても記念日当日を大切にして、ちょっとした特別なことを男側からしてあげるのが、長続きさせる秘訣です。

4.電話やスカイプで声を聞くようにする

今時は恋人同士でも連絡の取り合いはLINEやメールがメイン。でも、遠距離恋愛は、連絡の手段を電話やスカウプにして、お互いの声を聞いて話をするのが長続きの秘訣!

文字のやりとりは、ならではの楽しさがあるけれど、やっぱり会話に比べたら情報量が圧倒的に少なくなっちゃいます。例えば、文字だけなら気付かないことでも、声を聞くことで、「いつもより元気がない?」「なんだか今日はとっても上機嫌」などがわかりますよね。

会えない分、すれ違う可能性が高いのが遠距離なので、そうならないように、会えない日はお互いの声を聞くようにしましょう。そしてたまには、男のあなたが「声を聞きたかった」と、ストレートに愛情を伝えるのも大切な秘訣です。

5.彼女の話を十分聞く時間を作る

遠距離恋愛では、心配性の彼女だと、ちょっとしたことでも不安に押しつぶされそうになります。その不安を取り除いてあげるのが、彼女と長続きする秘訣です。

では、どうしたら良いのかというと、彼女の話を充分聞いてあげてください。毎日じゃなくてもいいんです。でも、たまには時間を気にせず、とことん彼女の話を聞く時間を作ってあげてください。

男って、落ちや結論のない話をひたすら聞くのが苦手な人が多いですよね。でも、彼女の話に口を挟まず、とにかくひたすら聞くのが大事なんです。遠距離恋愛で不安な彼女は、自分の気持ちを聞いて受け止めて欲しいだけ。ただ聞くだけでいいんです。それだけで彼女は安心できます。彼女と良い関係を続ける秘訣は、彼女の気持ちを安心させることです。

6.一人の時間を楽しむ

普通は恋人がいると、週末はデートになりますよね。でも遠距離恋愛の場合は違います。時間とお金の関係で会える時が限られているので、予定のない週末が多く、一人の時間がたっぷりあります。

この一人の時間を楽しむことも、遠距離恋愛を長続きさせる秘訣なんです。一人の時間が充実できれば、彼女と会えない寂しさも紛らわせることができます。「彼女に会えないから寂しい…」というストレスを軽くできるんです。

男でも寂しがり屋さんっていると思います。本来、遠距離恋愛は寂しがり屋には向かない恋愛です。でも、本当に寂しいのって、距離とか関係なく大好きな恋人の気持ちがわからない時。物理的に会えない寂しさは、一人の時間を楽しむことで乗り越えることができるんです。そして、これこそが遠距離恋愛を長続きさせる秘訣です。

7.二人で未来像をイメージする

遠距離恋愛は、次に会うまでにある程度の期間が開いてしまいます。この空白の時間に、不安に襲われて、それが原因で破局してしまうことが多いです。不安は恋愛の大敵。お互いの不安を取り除くことが、恋愛を続ける秘訣とも言えます。

この遠距離恋愛ならではの空白の時間に襲ってくる不安ですが、「次に彼女に会うまで」という区切りではなく、もっと先の未来をイメージすることで、振り払うことができるんです。あなたの頭の中で、彼女との未来のビジョンを描いてみてください。そして、男のあなたから、自分たちの未来について、彼女に話してみてください。きっと彼女は喜んでくれます。

二人で共通の未来像を描くことで、遠距離恋愛にありがちな不安は解消することができます。彼女と一緒に、未来についてたくさん話すことが、絆を深める秘訣なのです。

おわりに

遠距離恋愛は、物理的な距離があるというデメリットがありますが、だからこそ、お互いを思いやって、小さなことでも気遣い合えるというメリットもあります。

近くにいたら、ついおざなりにしてしまいそうな些細なことも、遠距離だからこそ大切に感じますよね。時には会えない寂しさから、喧嘩をすることがあるかもしれないけど、そんな時は男のあなたが、大きな気持ちで彼女を包み込んであげてくださいね。それが幸せな遠距離恋愛の秘訣です。

合わせて読みたい:

スポンサーリンク