警戒心が強い女性へアプローチ!振り向かせるための有効な方法7選

keikaishingatuyoijosei-approch

気になる相手にアプローチしたい!…でも、その相手が警戒心が強い女性だったら?

警戒心が強い女性へのアプローチは、やり方を間違えると相手に嫌われてしまう可能性もあります…。

しかし一度警戒心を解いてさえしまえば、案外簡単にオトせたりするのです。ガードを崩して、頼りにされるオトコになっちゃいましょう!

今回は、警戒心が強い女性を振り向かせるためのかけひき方法をご紹介します!

スポンサーリンク

1.相手の視界に入るように心がける

「単純接触効果」という言葉を聞いたことはありませんか?

広告などを何度も繰り返し目にすることで、その商品に対する購買意欲が増す、というものですね。実は、恋愛の場面においてもその効果はあります。

特に警戒心が強い女性の場合、いきなりアプローチを仕掛けると「えっ?何?」と心理的に引いてしまいます。そこで、まずはなるべく生活の中で相手の視界に入るようにしましょう!

特に会話をしなくてもすれ違うだけでも大丈夫。できれば軽く挨拶したり会釈をするなど、ほんの一瞬のかかわりでも相手に感じよくするのがいいですね。

よく会う人だな、という印象が作られるだけでも、相手にとっては親しみやすさがグッと上がりますよ♪

2.適度な距離感を保って話す

アプローチしたいばかりにしつこく誘ったり、プライベートな話題を持ち出すことは、警戒心が強い女性にとって逆効果でしかありません。

しかも、一見人懐っこく誰とでもフランクに話せるような女性であっても、恋愛ごとに関しては一切心を開いてくれない場合があります…。

じゃあどのくらいがちょうどいいのか、というと…それは「世間話のできる距離」です。

まずは話題になっているニュースや職場・同僚のちょっとした笑い話など、お互いに直接関係のない話題から始めて、その会話の流れで「君だったらどう?」と軽く聞いてみる、くらいで十分。

警戒心が強い女性には、まず感じがいい、話しやすいと思わせるのがアプローチするうえでは重要です。

スポンサーリンク

3.定期的に気にかけてあげる

警戒心が強い女性だからといって、決して男嫌いとは限りません。

単に根が真面目なので自分に自信がなかったり、積極的になるのが怖いと感じている場合も多くあります。

だからこそ、自分からはアプローチ出来ないぶん、男性からさりげなく気にかけてもらえると嬉しかったりします。

「なんか雰囲気違うね、髪型変えた?」「元気ないように見えるけど、何かあったの?」など、警戒心が強い女性には本当にちょっとしたことでOK。

その代わりちょっと面倒くさいかもしれませんが、鬱陶しくない程度にさりげなく、定期的にアプローチしてみて下さい!悩みを聞いてあげたり、変化に気づいてあげられればもっと良いです。

だんだんと打ち解けてくれば、「わたしのことを気にしてくれてるんだ」とプラスの感情につながります。

4.失敗を共有する

やっぱり好きな人の前ではかっこいいところを見せたいですよね!

しかし、いいところを見せようとしたアプローチのつもりが、警戒心が強い女性の前では逆効果になることも…。

自慢ばかりするようでは嫌われるのは当然なのですが、あまりにデキすぎる男でも、警戒心が強い女性にとっては委縮し、心に壁を作ってしまう原因になることがあります。

なので逆に、アプローチするときは、あえてちょっとカッコ悪いところを見せちゃってください!

ヘビーではない程度の失敗談なら笑い話になりますし、相手の女性が失敗してしまったときも「大丈夫だよ、あるある(笑)」と同調しながら励ませば、今度は相手からも頼られやすい関係になりますよ!

5.相手の気持ちを受け入れる

誰だって自分の気持ちを否定されるのは嫌なことですが、警戒心が強い女性の場合は特にそれが顕著です。

警戒心が強い女性はそれだけ不信感や疑いの気持ちがあるわけですから、自分の気持ちや意見を「それは違う」と否定されたり、悪ノリでからかわれたりすることには敏感です。

その代わり、自分を受け入れてくれる相手には安心して心を開きやすくなります。

警戒心の強い女性が愚痴や相談などをしてきたら、これはアプローチのチャンス!と思ってよく話を聞いてあげて下さい。

そして最後までちゃんと話を聞いて、まずはアドバイスなどをする前に相手の思っていることや意見を受け入れてあげて下さい。

あなたのことを安心できる人だ、と思わせることができたら、それはもうガードをほとんど崩せたも同然です!

6.さりげなく相手の好きなものを真似る

お互いに信頼関係ができ、ある程度警戒心を解くことができたら、ここからが本格的なアプローチとなるでしょう。

とは言っても警戒心が強い女性相手には、イケる!と早合点して押しの強いアプローチをすればすぐに逃げられてしまいます。

やや遠回りではありますが、警戒心が強い女性には「一緒に話していると楽しい」と思わせましょう。手っ取り早い方法は、相手と同じ趣味を持つことです。

「この前あの映画が好きって聞いたから気になって観てみたんだけど、すごくよかったよ!」

などと、同じものに興味があるとアプローチしてみて下さい。そして「他にもオススメってあったりする?」と相手の好きなものに話題を持っていけば、会話も弾むこと間違いなし。

7.好意を悟られないようにする

さて、警戒心が強い女性へのアプローチとしてもっとも肝心なことなのですが、相手を恋愛対象として見ていると悟られてはいけません。

相手にまだその気がないのに好意を向けられているとわかれば、一気にガードが固くなってしまう可能性があります。こうなればもういくらアプローチしてもオトすのは難しいでしょう。

まずは、お友達から。段階を踏んで距離を縮めることが重要です。はじめは共通の友人や同僚なども交えて、何人かのグループで遊びに行くのもいいですね。

あくまでも男女としてではなく、親しい友人として大事にしている、というように見せかけて下さい。警戒心が強い女性は、下心がないあなたに少しずつ好意を持ってくれるでしょう。

そして来るべきとき、相手も自分を好いてくれるようになったら、きちんと告白してあげて下さい。

たとえ警戒心が強い女性でも、あなたが誠実さを見せればモノにすることができます!

おわりに

いかがでしたか?粘り強さと誠実さを見せて、少しずつ距離を縮めてアプローチする、まさに恋のかけひきですよね。

しかし警戒心が強い女性は振り向かせるのが難しいぶん、それだけライバルも減るということです。

また一度オトしてしまえば、それまで警戒心が強い女性だったとしても、あなたにだけは心を開いてくれるもの。

あなたが大事にしてあげたぶんだけ、彼女もあなたを大事にしてくれます。ぜひ、諦めずにアプローチしてみて下さいね!

合わせて読みたい:

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

ゆかこ

平成生まれ、東京のオフィスで働く現役OLです。これまで年下の男の子から年上の恋愛経験豊富な方まで、さまざまな立場の方とお付き合いをしてきました。女目線でしか気づけないこともあると思います!本音だからこそ、実際の場でお役に立てるような記事をめざします。