初めての彼女と結婚したい!後悔しないための必須確認事項7選

hajimetenokanojyo-kekkon

結婚したいけど相手は初めての彼女だし、不安なことが山ほどある…そんなお悩みはないですか?一生のことを考えるなら不安になって当たり前。それが初めての相手なら、経験でわかることも少ないですよね。

実はとんでもない女だった!思ってた生活と全然違う!などと後悔しないよう、付き合っているうちに確認しておくべきことをお教えします!

スポンサーリンク

1.価値観が合う

結婚するなら価値観は最も大切な要素です。そこに大きなズレがあると、一緒に生活していく中で何か選択を迫られたときにすれ違いが生じます。離婚してしまう理由としても多いのが価値観の不一致なのです。

生きていく上では大事にしたいことや譲れないことがあり、その一方で大して気にもとめないことや周りに合わせられることもありますよね。初めての彼女には、物事に対する考え方や意見をきちんと聞くようにしましょう。

2.金銭感覚が同じくらい

共有財産を持つことになるのが結婚というシステムです。もし、初めての彼女だからといって何でも奢ってあげているなら要注意!人間は慣れる生き物なので、奢られてばかりいると、ありがたみがなくなります。

悪い妻の例として、自分は好きなだけお金を使うのに夫にお金を渡さないタイプが挙げられることがありますよね?最悪の事態になると、あの状況に追いやられる可能性もあるのです。もともと金銭感覚が同じくらいで、バランスを保っているならそれほど問題はないはずです。

スポンサーリンク

3.家デートでもリラックスできる

初めての彼女を家に呼ぶとき、ずっとカッコつけてはいませんか?結婚すると一緒に住むので、そんなことばかりしていたら疲れてしまいますよ!

外ではカッコつけていても、家の中では二人ともリラックスできるのがベストです。一人で、もしくは家族と一緒にやっている日常の何気ないことが二人でもごく自然にできるのはとてもいいことです。

家でやることといえばTVを見る、昼寝をする、仕事の愚痴を聞いてもらうなど、カッコつけなくてもいいことだらけですよね。家族として生きていくには、毎日が特別なことばかり起きると思っていてはいけないのです。

4.どちらも仕事や家事を頑張っている

結婚したら、共働きにしろ、どちらかが主夫・主婦になるにしろ、相手が仕事や家事を頑張ることができない人だと苦労するのは自分です。共同生活では相手と協力できなければ、それが不満へと変わっていきます。

よく問題とされているのが、共働きなのに片方だけに育児や家事を押し付けていたり、片方が仕事も家事もやらずにダラダラしていたりすることです。

今はありえないと思っているかもしれません。でも、初めての彼女だからこそ、そういった部分で失敗したくないですよね?きちんと話し合いをして、どういったスタイルをとるのか決めておきましょう。

5.喧嘩したときに話し合いができる

初めての彼女と喧嘩をしたのはいつですか?そのとき、どうやって解決までもっていきましたか?結婚は長く一緒に生活するので、喧嘩するような場面も必ずでてきます。そのときに話し合いを持って解決できると、夫婦関係がとてもすっきりします。

しばらく口もきかないぐらいのことはあるかもしれません。でも、喧嘩していちいち家を飛び出すようなことになるのなら、解決法をきちんと考えたほうがいいでしょう。

6.ノーメイクの彼女でも構わない

これまでに彼女のノーメイク姿を見せられたことがあるでしょうか。なくても構いませんが、家にいるときなど彼女がノーメイクでいることに否定的な考えを持っていたら今すぐ捨てましょう。

初めての彼女に理想を抱くことが悪ではありませんが、女はいつでもバッチリメイクしているわけではないということを忘れないでください。肌や身体の調子が悪いとき、ダラッとしていたいときにメイクなんてしていられません。

また、結婚すれば子供ができるかもしれません。今よりも忙しくなり、自分のことをやっている暇さえとれないかもしれません。そういったことを視野に入れて、スッピンの彼女でもいいと思える努力をしましょう。

7.食事の好みが似ている

初めての彼女でも一番確認しやすいのが、食の好みです。食は生きていく上で欠かせないものです。おそらく初デートのときからランチやディナーでどこかに立ち寄っていますよね?

お互いに何でも食べられるのが理想ですが、結婚するなら好みが近い方が料理を作るときに楽なので、より一緒に生活しやすいでしょう。彼女に作ってもらうと材料の調達の仕方などもわかるので、いいかと思います。

おわりに

いかがでしたか?初めての彼女だと元カノという比較対象がないので、意識してはじめて気がつくことがたくさんあるかもしれません。そのすべてがいいことだらけではないことは、もうおわかりかと思います。

今回挙げたチェック事項を踏まえて、相手のいいところも悪いところも受け入れて一緒に生きていこうと思えるなら、それはきっといい結婚になるはずです。初めての彼女との結婚がうまくいくよう願っています!

合わせて読みたい:

スポンサーリンク