花火大会デートのテクニック!彼女が惚れなおす男の振る舞い5つ!

hanabitaikai-de-to-tekunikku

もうすぐ夏がやってきますね!夏といえばあのイベントがあります。そう!花火大会!アナタは彼女と行く予定はありますか?

カップルにとっては、一年の中でも大きなイベントかもしれませんね。

彼女の普段とは雰囲気も違って見える浴衣姿に舞い上がってしまいますが、どうせなら楽しいものにするのはもちろん、惚れなおさせたくないですか?

この一大イベントでは、アナタのテクニック次第では、ぐーんと彼女との距離が縮むのです。今回はそのテクニックを勉強して、最高の花火大会デートにしちゃいましょう!

スポンサーリンク

1.服装は浴衣か甚平で行く

花火大会は夏ならではの行事です。夏しかチャンスが無いので、誰もが浴衣を着たがるものです。女性ならなおさらその願望は強いです。

彼女が浴衣を着て来るとなれば、彼氏のアナタももちろん同じ装いをしなくてはいけません。やはり形から入ることも大事なのです。

あえてデートの前に「浴衣とか着るのはだるい」とか着て行かないアピールをしていて、いざ待ち合わせ場所に行くと、実は浴衣を着て来ているというのは効果的です。

落として上げるテクニックは、女性が喜ばないわけがないのです。どんどん積極的に使っていきましょう。

2.彼女の浴衣姿をべた褒めする

花火大会デートは女性にとって、1年の中でも気合いを入れる日のひとつと言えます。

大好きなアナタに可愛いと言ってもらうために、浴衣選びからメイク、髪型まできっちり研究を重ねて当日に臨みます。

浴衣は夏にしか着れないものですし、普段から着ている人というのもなかなかいないですよね?

まず色でも悩みますし、柄もたくさんあるので、浴衣選びにはかなりこだわりがあるんです。

待ち合わせ場所で合流して、まずはじめに浴衣姿を褒めるというのが、彼女が喜ぶテクニックとなります。

アナタのために準備している姿を想像したら、とても可愛いですよね。花火大会デート当日はうんと彼女の浴衣姿をべた褒めしてあげましょう。

スポンサーリンク

3.彼女の歩幅に合わせてゆっくり歩く

浴衣といえば足元は何を履きますか?そう、下駄ですよね!なかなか履く機会がないのでとても歩きづらいんですよね。

それに加えて、花火大会というのは、たくさんの他人で溢れています。一度はぐれてしまうと、なかなか相手を見つけるのも難しくなります。

男性は女性よりも背が高い人が多いので、その分脚の長さも長く、歩幅も大きいですよね。自然と女性と歩くスピードに差が出てくるのです。下駄だとさらに差が出ます。

男性に悪気が無くても、女性からすると、「この人全然気遣ってくれない」だったり「怒ってるのかな?」と思ってしまうんです。

普通にいつも通り歩いていると、せっかくの花火大会デートですが、彼女がネガティブになり楽しめなくなります。

ところが、歩くスピードを彼女に合わせてあげることで、彼女の機嫌、テンション、アナタへの愛情、全てにプラスに作用します。

4.時々休憩をはさんであげる

女性の浴衣というのは、着物ほどではないですが、やはり帯でおなか周りを締め付けます。足元も歩き方を見ればわかりやすいですが、歩きにくい作りになっています。

ここでのテクニックはとても簡単です。彼女が少しでもしんどそうにしていたら休憩をはさんであげるのです。

ポイントは、あえてアナタが休憩を取りたかったように切り出すことです。彼女に「休憩する?」と聞くのもいいのですが、より印象がいいです。

彼女がしんどそうなのに気づきながら、あえてアナタから「休憩していい?」と言うと、女性というのは勘が鋭い生き物なので、アナタの優しさというのもすぐ気づきます

そこで一気にアナタのポイントが上がるのです。表に出さない優しさというものに女性は弱いんです。

少女マンガでも、このテクニックはモテ男くんがデートでよく使っているので確実ですよ!

5.ゲームの屋台は本気で楽しむ

花火大会といえばたくさん屋台が出ていることも楽しみの1つですよね。食べ物はもちろんのこと、ゲームの屋台もいろいろあります。

せっかくの花火大会デートなので、金魚すくいに射的、輪投げなど、2人で思い切り楽しんじゃいましょう。

女性は男性の子供っぽい一面に魅力を感じることがあります。そのタイミングがまさに今です!!(笑)

遊びやゲームを全力で、本気で楽しんでいる姿は、女性なら誰もが母性本能をくすぐられるのです。

まさにとっておきのテクニックですよね。アナタが楽しければ彼女も楽しいんです。2人で協力したり対決したりすることで、笑顔が溢れるデートになりますよ。

おわりに

いかがでしたか?花火大会デートは、女性がいつもと違った自分を彼氏に見せるチャンスなのです。

夏ならではの浴衣姿に、アナタも彼女に惚れなおすかもしれませんね!

テクニックというよりも、彼女の気合いを受け入れることと、2人で全力で楽しむことが、花火大会デートの成功の秘訣です。

人混みが苦手だったとしても、せっかくの夏ならではのイベントです。彼女は絶対に行きたがっているはずなので、ぜひ出かけて喜ばせてあげてください。

合わせて読みたい:

スポンサーリンク