片思いの相手の気持ちがわからない!本音を探る方法5つ!

kataomoi-aitenokimoti-wakaranai

恋愛をしている中で、一番楽しいのは片思いの時期だとよく言われています。でも、楽しいかどうかなんて人それぞれです。

楽しい以上に、相手の気持ちがわからないので、モヤモヤしたり、苦しかったりして、悩む人が多いのです。

相手の気持ちがわかったらどんなに前向きになれるでしょうか。今回はそんな、相手の本音を探る方法を一緒に勉強していきましょう。

スポンサーリンク

1.自分の趣味や好きなものの話をする

女性は、好きな人が出来ると、その相手の好みに合わせようとします。その理由というのが、片思い相手と1つでも多くのことを共有したいから

そこで、相手の気持ちがわからない時は、自分の趣味や好きなものの話をしてみてください。

女性とは縁が無さそうなものや、苦手そうなものであればあるほどわかりやすいですよ。

話をした時に、食いついてきたり興味を持ってくれるなら、アナタに好意があると思っていいです。

逆に、興味無さそうだったり、すぐに話題を違うものにしてきたら、まだ両思いへの道は遠いということです。

相手の気持ちがわかるだけでなく、反応が良ければ2人の共有できるものも1つ増えるのでプラスになります。

2.LINEで他愛のない話題を振ってみる

女性は自分から他愛のない話題で他人に連絡することは何も思わないのですが、好きでもない男性からの他愛のない話題はうざったいのです。

なんとも自己中心的ですが、女性なら誰もが思っていることです。片思いの相手の気持ちがわからないのならすぐ反応でわかります。

たとえば、「今日は寝坊したー」と送るとしましょう。アナタはこれに対してどう思いますか?好きでもない相手なら「だから何?」が正直なところじゃないでしょうか?

無視するか、返してもそっけない興味無さそうな返事になります。どちらかというと、どうでもいい報告は嫌われる要素になりやすいです。

ところが、好意を持っていたら、どんな話題でも連絡が来ることが嬉しいので、会話を続けようとしてくるのです。

片思いの相手が即レスしてきたり、話題を広げていったらポジティブに考えても大丈夫です。

スポンサーリンク

3.「そういうところが好き」と言って反応を見る

相手の気持ちがわからない内に告白するのは、やっぱり振られるのが怖いので勇気が出ませんよね。

そこで、片思い中でまだ様子をうかがっている時にでも、ギリギリのところで好意を悟られずに相手の気持ちを探る方法があります。

「君が好き」とは言えませんが、「君のそういうとこ好き」なら言えますよね。相手が何かした時に、自然に「俺、○○のそういうとこ好きだよ」と言ってください。

何も思っていなかったら、女性は「でしょー!」とか「よく言われる!」と答えてきます。

アナタに好意があるなら、照れながら戸惑った反応を見せます。ここで注意したいのは、あくまでしれっと自然に言うということです。

ここでアナタが緊張してしまうと意味が無くなってしまいます。一気にきまずい雰囲気になってしまうので、そこは気をつけてくださいね。

4.相手と連絡をやめたり距離を置いてみる

「失ってから気づく大事なもの」と言ったら大げさになりますが、片思いしている相手の気持ちを知りたい時は、しばらく接触することを避けてみましょう。

これまではアナタも片思いをしているため、連絡をこまめに取ったり、遊びに行くのを誘ったり、積極的に行動していたことと思います。

でも、このままでは友達止まりです。思い切って連絡もぱったりやめて、誘うことも控えてください。

ここで「どうして連絡くれないの?」となればこちらの勝ちです。

いつもそばにいて当たり前と思っていたアナタがいなくて、女性にとってアナタがどういう存在か気づくタイミングでもあるのです。

片思い相手の気持ちがわからないと悩むのなら、寂しい気持ちは我慢して、ぜひ実践してみてください。

5.「誰か女の子紹介してよ」と言ってみる

反応を見れば一瞬で片思いの相手の気持ちがわかる方法をお教えしましょう。それは「誰か女の子紹介してよ」と言うことです。

完全に友達と思っているなら「いいよ!どんな子がタイプ?」とノリノリで本当に紹介してくれようとします。

しかし、アナタに好意があるなら、険しい顔になり「なんで?」という反応をしてきます。だんだん機嫌も悪くなってくるでしょう。

それは完全に嫉妬しているからです。もうアナタのことが好きだと断定していいです。

両思いだった場合のアフターフォローには少々困りますが、片思いの相手の気持ちがわからない時に探る方法としては最適です。

おわりに

いかがでしたか?片思いの相手の気持ちがわからないとは言っても、みんな同じ思いを抱えています。実際何を思っているのかなんて本人にしかわからないことです。

しかし、ほんのちょっとした行動で、おもしろいほどわかりやすく反応してくれるので、気持ちを探るのは難しいことではないのです。

たとえ反応が両思いだったとしても油断してはいけませんよ。そこからどう動くかが、本当に両思いになるためには重要なのです。

合わせて読みたい:

スポンサーリンク