モテない男性の勘違い!実は裏で女性に笑われている言動8つ!

motenaidansei-kantigai

男性が思うモテる男と女性が思うモテる男は、まったく別物だということはご存じでしょうか?アナタのその言動、実はただのモテない男性の勘違いかもしれませんよ?

万が一間違った言動を選択していたら、アナタは裏で思い切り女性に笑われてしまいますよ。そんな恥ずかしい思いはしたくないですよね。

今回はそんなモテない男性がしてしまう勘違い言動をお教えします。当てはまるとかなりイタいので気をつけてくださいね!

スポンサーリンク

1.ことごとくお酒強いアピールをする

男性はお酒の席が頻繁にありますが、合コンだったり会社の飲み会だったり、女性を交えて行うことも多々ありますよね。

そんなときに、モテない男性がやりがちなのが「俺は酒に強いアピール」です。確かにお酒が強いのは多少なりとかっこいいとは思いますが、決してモテる要素にはなりません

強いお酒を飲む自分の姿に、女性が釘付けだと勘違いをして、どんどん強いお酒を頼むことになるのです。

そうなると、女性からするとただイタいだけなんです。酔ってるのに「俺は酔ってない!」と言い張る姿も女性はドン引きしてますよ

2.壁ドン股ドンなどの「○○ドン」

女性が憧れる壁ドンや股ドンなどの「○○ドン」シリーズ、確かにされたいとは思いますが誰でもいいというわけではないのです。

一言で言ってしまうと、ずばり「イケメンに限る!」ということです。いや、もっとぶっちゃけると、二次元に限ると言ったほうが正しいですね。

モテない男性が、女性が喜ぶと勘違いして試みようとするのですが、三次元男子がするのは逆に気持ち悪いんです。

少女漫画の中で堪能するのが至福の時なので、リアルには求めていません

スポンサーリンク

3.女性のカバンを持ってあげようとする

モテるためには紳士的な振る舞いをするのは基本なのですが、そのことを意識しすぎると、返って逆効果になってしまいます。

その例が、女性のカバンを持ってあげようとすることです。すんなり女性が渡してくると思ったら大間違いです。

実は、プライベートのものや貴重品が入ったカバンを、付き合ってもいない男性に預けるのは、抵抗がある女性が多いのです。

紳士的な振る舞いをすればいいという考えは、まさにモテない男性の勘違いと言えるのです。

4.昔は悪かったアピールをする

女性がまったく理解できないのが、男性の中で、「悪い男はかっこいい」という考えがあることです。

特に男性は、昔ケンカだったり、悪いことをしていたというのを話したがりますよね。

確かに強い男はモテます。でも悪さをして強さをアピールするのは、モテない男性の飛んだ勘違いなんです。

女性が求める強さとは、何かを守ろうとしたりする強さで、決して口に出してアピールするような強さではないのです。

5.隙あらば笑いを取ろうとする

女性はおもしろい男性が好きです。ですが、笑いを取ればいいというものではないのです。

ぶっちゃけ隙あらば笑いを取りに来るような男は、うっとおしい以外のなにものでもないのです。

モテない男性がよく勘違いしているのですが、笑いを取るのはタイミングが大事なんです。

ずっと必死に笑いを取りにいくよりも、ここぞというときに取ったほうが、女性も思い切り楽しめるんです。

6.高級なものをプレゼントする

誕生日やクリスマスなど、様々なイベントがありますが、気合いを入れて高級なものをプレゼントしようとする男性がいます。

モテない男性は、女性が喜ぶと思い込んでいるのでしょうが、大きな勘違いです。付き合っていない男性からの高級品は、重すぎるし、反応に困るのです。

それに、プレゼントをもらったらお返しをするのは当然のことなので、そのお返しのハードルが上がってしまうのも、ものすごく困ります。

女性を気遣うのなら、安すぎず高すぎないものを選ぶことが基本です。

7.花束を持って待ち合わせ場所に現れる

よくサプライズの演出として使われるのが、花束を持って待ち合わせ場所に現れるというものです。

確かに女性にとってこの演出はされてみたいものの1つなのですが、実際のところ、これからどこかに行くというのに、花束は邪魔でしかないんです。

女性が花束をもらうと喜ぶという情報を鵜呑みにするモテない男性は、裏で女性にバカにされていますよ。

女性は現実的なので、花束を見たときは一瞬ときめくかもしれませんが、すぐ「この花束どうしよう…」となるんです。

8.外見ばかりを良く見せようとしている

女性にモテようと、外見ばかりを良く見せようとするのは、典型的なモテない男性の行動です。

確かに、ブスメンよりイケメンのほうがいいに決まっています。でも、外見だけで女性が寄ってくると思っているのなら、大きな勘違いです。

イケメンでも、性格が悪かったら、女性は見抜いて近寄ろうと思いません。大事なのは結局中身なのです。

外見を磨くのもいいですが、中身を磨くことも心がけないと意味がありません。

おわりに

いかがでしたか?世の中には「モテる方法」や「モテる行動」などが溢れかえっているため、どうしても勘違いして捉えてしまうんですよね。

モテる情報が通用するのは、すべてにおいて、女性が男性に対し、少しでも好意があることが前提としてあるのです。

モテない男性は、変に自分を作らず、もっと自然体でいるほうが望みがありますよ。まずは女性が嫌がる要素を取り除いていくことから始めましょう!

合わせて読みたい:

スポンサーリンク