彼女にも大満足のデート!お金がかからないのに楽しめるプラン7選!

kanojo-date-okanegakakaranai

好きな人とお付き合いしているのだから、やっぱりデートは楽しみのひとつですよね。

とはいっても毎回おしゃれなレストランや、旅行、ホテル…となると、出費も痛いもの…。

彼女の喜ぶ顔は見たいけど、お財布も厳しいところ。しかしお金がかからないものでも、じゅうぶん楽しいプランは立てられます!

今回はそんな金欠カップル向けに、予算2千円前後からでも楽しめるようなデートをご提案します♪

スポンサーリンク

1.お弁当を持ってピクニック

暖かくなって天気も良くなってきたら、お弁当を持って公園や海辺でピクニックはいかがでしょう。

とくに最近は女性の間でピクニックブームもあり、アクティブな彼女ならきっと喜んでくれるはず!

必要なものはお弁当にかかる食費くらいのものなので、お金がかからないデートにぴったりです。

のんびりひなたぼっこするもよし、体を動かすのも良し。

また退屈しのぎに、ちょっとしたフリスビーやボールなど、百円ショップで買えるようなものでも、あれば意外と楽しいですよ。

スーパーなどで食材を買ってきて、彼女と一緒にお弁当作りをするのもワクワクしますよ!

彼女が料理好きなら、お弁当以外でお金がかからないぶん、ちょっぴり豪華なメニューにしてみるのも素敵です。

2.ネットカフェでまったり

たまには趣向を変えて、ネットカフェでデートしてみるのもオススメ。

このごろはちょっと変わったネットカフェや、女性向けにスペースのきれいなところも多いですよね。

カップル向けのシートや個室もあり、長時間滞在していてもそれほどお金がかからないのも魅力です。

映画のDVDを見たり、一緒にゲームができるようなところも。

家でデートも楽しいけど、たまにはいつもと違う空間でまったりするのも、違った雰囲気で楽しめますよ!

また大抵のネットカフェはフリードリンクだったり、スナックがついてきたりと、お金がかからないのにコスパがいいという点も重要ですね。

普段はネットカフェと言うと、終電を逃したり、なにかの機会でもなければあまり自発的に行くこともない場所ではないでしょうか?

せっかくなので彼女とふたりで、最大限堪能してみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク

3.スーパー銭湯で癒される

温泉もいいけれど、温泉よりもお金がかからない、そして温泉よりも比較的近場で行きやすいことが多いスーパー銭湯。

お風呂好きな女性は多いので、彼女を誘ってお風呂デーというのもオツなものですね!

居酒屋やおしゃれなカフェが併設されていたり、ごろ寝できるスペースがあるスーパー銭湯もあり、一日中いることもできます。

お風呂に入って、ごろごろして、ちょっとお酒も飲んだり…と、お金がかからないわりにはぜいたくなデートを楽しめますよ!

コンセプトや趣向を凝らしたお風呂があったりと、彼女も楽しめるはず。

きちんとした温泉もいいですが、日帰りでとくに準備もいらず、思いついたときにぶらっと行ける気軽さも魅力ですね。

4.フリーマーケットをぶらつく

好奇心の強い彼女には、フリーマーケットや骨董市などを探索するのもオススメ。

一般的なショッピングモールなどとはまた違った、お祭りのような雰囲気でワクワクしますよ!

当然ながらぶらぶらと見て回るだけなら、まったくお金がかからないのでかなりお得なプランです。

ちょっと休憩しようか、とお茶代がかかるくらいのもの。もしも何か気に入って買うとしても、フリーマーケットですから基本的に高額なものであるほうが珍しいですよね。

また例えば「五百円以内」と決めて、その金額の中で面白い掘り出し物を見つける、というゲーム感覚のデートにしてしまうのもコツです。

あえて低めの金額に設定しておけばお金がかからないようにできますし、逆に難易度が上がって面白いかも。

普段体験しないことは彼女にも新鮮に感じられて、思い出に残る内容になりそうです。

コンセプトに合わせていろんなマーケットが開催されているので、彼女と一緒にどこに行こうか調べる時間も楽しんじゃいましょう!

5.サイクリングで体を動かす

スポーツが好きな彼女ならサイクリングもいいものですね。レンタサイクルを利用してもいいし、自転車を持っていればもちろんお金がかからないので、金欠でも安心です。

川辺をどこまで行けるか挑戦したり、街中を探索するのも気持ちいいもの。

また季節によって景色も楽しめます。適度に体を動かすことはストレス発散にもいいので、普段オフィス勤めでお疲れ気味の彼女にもオススメ。

また公園などでレンタルサービスを利用すれば、二人乗り自転車などのおもしろ自転車も体験できて楽しいですよ!

カメラ好きな女性も最近は増えているので、写真映えするフォトジェニックな景色を求めて出かけるのも喜んでくれそうですね。

お金がかからないわりに、いつものデートがマンネリ気味かも…というときにもピッタリなのでぜひ試してみて。

6.美術館や博物館を訪れる

たまには知的なデートもいかがでしょうか。文化系な彼女には、博物館や美術館でのデートも素敵ですね。

常設展などを狙えば入場料も数百円程度といったスポットも多く、お金がかからないのに楽しめます。

カフェやレストランが併設されているところも多く、のんびりと展示を見て回ったあとはちょっと休憩もできちゃいます。

また屋内であれば天候に左右されないので、プランが立てやすいというのもメリット。普段は訪れないようなところでも、彼女とふたりで行けば新しいものを知るきっかけにもなりそうです。

また場所によっては隣接された別の施設も同じチケットで入場できたり、周辺施設に割引券があったりすることも。

お金がかからないプランでも、なんだか知的好奇心が刺激されるデートができそうですよ。

7.電車に乗ってエキナカ旅行

必要なのは交通費だけ!のお金がかからない小旅行というプランもあります。彼女と一緒に、普段は訪れない駅を巡ってみるというデートはいかがでしょう!

最近は駅改札内の施設、いわゆるエキナカが充実している駅も増えていますね。その駅特有のお店やフードも多く、それらをひとつずつコンプリートしていくというものです。

実はJRなどに限られるものの「大回り乗車」といって、大都市近郊区間などの路線が入り組んだエリアでは、かなりお得な裏ワザがあるんです。決められたエリア内で、交差しないひと筆書きの経路で乗車すれば、そこまでの運賃が最短経路で計算されるというもの。

つまり一定のルールを守って改札さえ出なければ、一日中乗ってあちこち行っても最安分しかお金がかからないということ!

もともとは鉄道ファンの間で生まれた裏ワザですが、最近注目されることもしばしば。好奇心旺盛な彼女と、ちょっとした旅行気分でプランを考えてみては?

おわりに

いかがでしょうか?お金がかからないデートでも、いろんなバリエーションがありますよね。

ぜいたくなデートも素敵ですが、たまには肩の力を抜いて楽しんでもいいじゃありませんか!

正直なところ、女性の意見としては好きな人と一緒にいられれば大体のことは楽しいのです。

一緒に楽しめるデートを考えてくれること自体が嬉しいもの。ぜひ彼女を誘って、出かけてみてくださいね!

合わせて読みたい:

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

ゆかこ

平成生まれ、東京のオフィスで働く現役OLです。これまで年下の男の子から年上の恋愛経験豊富な方まで、さまざまな立場の方とお付き合いをしてきました。女目線でしか気づけないこともあると思います!本音だからこそ、実際の場でお役に立てるような記事をめざします。