嫉妬深い彼女への対処法!ジェラシーを和らげる方法5つ!

shittobukaikanojo-taishohou

彼女が嫉妬深すぎる!男としては恐怖ですよね。普段はいい子だからこそ、これさえなければストレスフリーで付き合っていけるのにな〜と思うと、なんだか勿体無いものです。

人の性格は簡単には変えられないもの。だけど嫉妬深さを和らげるには一体どうすればいいのでしょうか?対処法をお伝えします。

スポンサーリンク

対処法1.嫉妬深い男を演じる

嫉妬でガミガミ言われるのは誰だって嫌なもの。嫉妬深い彼女も、逆に嫉妬の被害に遭うことで気づくかもしれません。対処法として、あなたも嫉妬深い男を演じましょう。

彼女のfacebookを覗いて、いちいち「この男は誰だ?どういう知り合いだ?」と絡んでみたり…彼女が芸能人を褒めるだけで、「俺よりそいつの方が好きなのかよ!」とキレてみたり…デートの時に「今他の男見てただろ!?」とイチャモンをつけたり。

嫉妬深い彼女の普段の言動を真似るのも良いですね。他人にされることで初めて、彼女も「私の行動ってやばいかも!」と気づくはずです。そうすれば嫉妬も治るかも。

注意すべきなのは、彼女が「こんなに嫉妬してくれるなんて、私をそれだけ好きなのね!」と喜んでしまう場合です。人によって逆効果な時もあるので、見極めましょう。

対処法2.「お前が一番だ」と言い続ける

なぜ彼女は嫉妬深いのか、それはズバリ、愛されているか不安だから!そして自分に自信がないから、他の女性に彼氏が取られるんじゃないか?と心配なのです。この場合は、とにかくその不安を取り除いてあげるしかありません。

嫉妬深い彼女は「他の女の方がいいんでしょ」「私のこと好きじゃないんでしょ」など、大抵しつこくて面倒くさいです。それでも辛抱強く言い続けることが大切です。彼女の心の氷を溶かす気持ちで、大きな心で気持ちを伝えてください。

彼女があなたを信頼するようになれば、嫉妬も治るかもしれません。辛抱強く気持ちを伝え続けてみましょう。嫉妬深い彼女に対しては、忍耐が大切ですよ。

スポンサーリンク

対処法3.1日3回は連絡する

嫉妬深い彼女は、大抵連絡に即レスを要求します。LINEしても返信がなかったら、「今浮気してるの!?」「私のこと好きじゃないの!?」と不安になります。かと言って、四六時中即レスするのは無理な話。

対処法として、即レスできなくても、1日3回は連絡しましょう。具体的に、「おはよう」「おやすみ」メールと、「昼休みになったよ」、もしくは「これから飲み会行ってくるよ」などのメールです。

これを送ることで、彼女は「いつも私のこと考えてくれてるのね」と安心します。少し面倒臭いかもしれませんが、彼女を放置して後からマジ切れされるよりは、楽です!嫉妬深い彼女を定期的にかまって、リスクを防ぐ努力をしましょう。

対処法4.彼女の前で他の女性を褒めない

残念なことに、人の性格は簡単には変わりません。嫉妬深い彼女の性格は、生まれ持っての気質や、育ってきた環境も関係しているのかも。その場合、嫉妬の火種を作らないという対処法しかありません。

彼女の嫉妬の原因、例えば他の女性を褒めたり、他の女性と遊んだりするなど。そういうことを控えましょう。「SNSの女を全部切ってよ!」なんて要求する彼女もいるかもしれませんね。

でもどうでしょう、彼女の嫉妬の原因を作らないように付き合って、あなたはストレスが溜まりませんか?彼女がまた嫉妬でキレたらどうしよう?と心配になったりしませんか?

「彼女を傷つけないように、気をつけよう」と思っても、無理してる感じがないならそれはOKです。でも「しんどいな」と感じるなら、彼女とあなたの相性が良くないのかも。慎重に見極めてみましょう。

対処法5.別れる

これは厳密には対処法とは言えないかもしれません。でも、この記事でご紹介した対処法を試しても、嫉妬深い彼女が治らないなら…?それはもう、手のつけようがないということです!

嫉妬深い彼女のままでも、「まぁヤキモチ妬いて可愛いかな」とか「少し面倒臭いけど、好きだしいいか」と思えるのならいいのです。でも、「しんどい」と思ってしまうほど酷いのなら、彼女と付き合っていても明るい未来はないかもしれません。

本当にどうしようもないくらい嫉妬深い彼女は、付き合いが深まるにつれ、男を束縛したがります。一方で、彼氏を信頼できるようになると、段々嫉妬も和らぐ彼女もいます。

一体自分の彼女がどっちなのか?対処法を試しながら見極めましょう。そして、ダメだと思ったら潔く別れることも大切ですよ!

おわりに

参考になりましたか?適度にヤキモチ焼きな彼女なら、それは愛情が深くて寂しがりやさんの証拠。大きな愛で包んであげてください。

でも、男性諸君を追い詰めてしまうほど、メラメラと嫉妬の炎を燃やしているのなら…今後付き合っていても面倒くさい可能性大!それでも好きならいいんです。ただ、あなたと彼女の性格が合っているのか、この機会に見極めてみてはいかがでしょうか?

合わせて読みたい:

スポンサーリンク