彼女の仕事が忙しいのは心配!?多忙な女性が彼氏に求める対応7つ!

kanojyo-shigoto-isogashii-shinpai

日々、仕事に追われる彼女を見て心配になりませんか?「頑張っているパートナーに一体なにができるんだろう…」と悩んでいる素敵な男性諸君!

「邪魔にならないように…」と消極的では交際している意味がありません。逆に「俺と仕事どっちが大切なんだ!?」と相手の都合を考えずにいたら「仕事!」と別れを断言されかねません!

では、多忙な女性は交際相手にどのような行動を求めているのでしょうか?ここでは、忙しい彼女が彼に求める7つの対応をご紹介します!

スポンサーリンク

1.気遣いのあるメールをくれる

仕事が忙しいと、つい彼への連絡を後回しにしてしまいます。そのことを責めたりせず、むしろ心配してくれるメールがくると、とても嬉しく感じます。

大好きな彼からのメールを面倒臭いと感じることはありません。しかし、反対に「なんで返信しないの?」「1分もあれば連絡くらいできるだろう」とこちらの都合を無視した内容のメールは正直見るだけでどっと疲れてしまいます。

「今日も1日お疲れ様、ゆっくり休んで」「ちゃんと食べてる?無理はしないで」「俺も頑張ってきます」など、相手を気遣った理解ある内容のメールを送ることで、彼女は会えなくても思っていてくれると感じることができるはずです。

2.話を聞いてくれる

女性は話すことが大好きです。その為、嬉しかった事や愚痴、何気ない話などを「うん、うん」と聞いてもらえるだけでストレスを発散させることができます。

「やっと会えたのに仕事の話ばかりでうんざりする」と話を聞いてもらえなければ逆にストレスが溜まります。毎日仕事ばかりしているのです、会話の内容がそれに関連する話になるのは仕方ありません。

女性はただ否定や意見を言わず、相槌をうち共感して欲しいのです。「いつも頑張ってえらいよ」「忙しいから会えなくて心配してた」と優しく彼女の話を聞いて、思いきり甘やかしてあげてください。

スポンサーリンク

3.応援してくれる

誰だって自分が頑張っている時や辛いときには誰かに応援してもらいたくなりますよね。その相手が大切なパートナーならなおさら喜びは大きくなります。

プライベートと仕事は別!と割り切っている女性も少なくありません。忙しい辛さを理解せず、批判的な態度ばかりを取っていると「どうして認めてくれないの?」「あなたに言われたからと辞められない!」と意見が対立してしまう可能性も。

彼女のことが本当に心配なら「いつも頑張る姿を見てるから応援したい」と、気遣ってあげると支えてくれていると嬉しく感じ、彼女の心の負担は減るはずです。

4.求め過ぎない

仕事が忙しいのが原因で会う時間が減ってしまうかもしれません。しかし、会えないのは彼女のせいではありません。女性はあくまでも自分のやるべきことをしているだけです。

そのことを理解せず、寂しいから不安だからと会えないのを女性のせいにしたり、休みや空いた時間は全て俺に使うようにと求めすぎると女性はプレッシャーを感じてしまいます。

休日には美容院やショッピング、趣味やスキルアップなど自分自身の時間も必要です。あなたが心配する気持ちも分かりますが、彼女にプレッシャーを与えないよう相手のペースに合わせてあげる必要があるのです。

5.気分転換させてくれる

仕事ばかりしていると「もう嫌だ!疲れた!」と気分が落ち込み、何もかも上手くいかなくなる時があります。そんな時、彼がサプライズで気分転換させてくれたり、旅行などに連れて行ってくれると、心がリフレッシュして「また頑張ろう!」と思うことができます。

忙しい日々を送り、疲れているかなと心配に感じたら、仕事を忘れるくらい楽しめる計画をしてみてはいかがでしょうか。

定期的に気持ちをリセットするきっかけを与えてくれる彼がそばに居てくれることはとても嬉しく心強いことです。そんな彼の存在があるからこそ私は頑張れるんだと彼女の支えになれるはずですよ。

6.家事を分担してくれる

「帰って洗濯しなきゃ…」「あ、ご飯どうしよう…」とクタクタで帰ってきたら、彼が掃除に洗濯、手料理まで作って待っていてくれたなんて…最高です。

一緒に暮らしている場合、積極的に家事を助けてくれる男性ほど頼りになる存在はいません。仕事が忙しい時は家事がおろそかになる場合もあります。そんな時、なにも手伝わず笑いながらTVを見ている男の姿は見るだけでストレスを感じます。

彼女のことが心配なら、ぜひ家事を分担、もしくは手料理を振る舞いなどして、時間と余裕を与えてあげて下さい。「あの時、文句も言わずに支えてくれた」と感じ、必ず感謝されるはずです。

7.仕事の話には口出し無用

あなたと忙しい彼女が同じ職場や同じ分野の職業である場合、ときに相談をうけることがあるかもしれません。

しかし、全く違う業種の場合、心配してアドバイスをしても「あなたに何が分かるの?」と逆効果です。あなたも自分の仕事のことを何も知らない人からあれこれ言われると「簡単に言うなよ…」と感じることがあるはずです。

仮に相談をうけたとしても、ただ話を聞いて「〇〇が正しいと思うことが1番だよ」と余計な口出しはしないよう心がけて下さい。

おわりに

今は女性だってバリバリ働く時代です!仕事が忙しいということは、本当に好きでやりがいを持って頑張っているからではないでしょうか?

働く女性は、そんな自分を理解し支えになって欲しいと求めているようです。彼女が心配なのはあなたが相手を思いやっている証拠です。

ぜひ、この記事を参考に、彼女のペースに合わせ、負担になるようなことはせず、二人の時には気分転換させてあげる行動をとってあげて下さい。そうすることで、きっと女性も「理解してくれるのはこの人だけだ」とあなたの存在を大切に思い、今度はあなたを支えてくれるはずですよ。

合わせて読みたい:

スポンサーリンク