今カノと元カノを比べる!別れたことを後悔する瞬間7つ!

imakano-motokano-kuraberu

前の彼女と別れてから、新しい彼女ができたアナタ。今カノと付き合い始めた時は、元カノのことは吹っ切れていたはずなのに、たまに思い出して比べてしまうことってありますよね?

別れたことを後悔してしまう瞬間だってあります。では、その瞬間とは一体どんなときでしょうか?

今回は、ふと今カノと元カノを比べてしまうときを振り返ってみましょう。女性には見られないようにチェックしてくださいね!(笑)

スポンサーリンク

1.手料理をふるまってもらったとき

お家デートをした際に、彼女の手料理をふるまってもらうことってありますよね?男性は歴代彼女の手料理の味を記憶している人が多いんじゃないでしょうか?

ふと、今カノの料理を口にして、おいしいんだけど何かが物足りないって思ったときに元カノの味を思い出して比べるようです。

「アイツの料理はハズレ無しだったよな~」「コイツのは惜しいな~」と、思い当たる節があるんじゃないでしょうか?

彼女には絶対言えませんが、あの頃のことを思い出して、浸ってしまうことがよくあるようです。

2.連絡の頻度に違和感を覚えたとき

付き合ってから、はっきりと2つのタイプに分かれるのが、連絡の頻度です。短い文章で、手が空いてる時に返す人、長文で、連絡が来たら即レスする人の2パターンです。

それは男女共通で、好みも別れると思います。今カノはとにかく長文で即レスをしないと気が済まなくて、相手にもそれを求めるタイプで、アナタは疲れています。

そんな時、「あー、元カノはもっとさっぱり系だったのにな」と思い出して比べるようになるのです。

逆ももちろんあって、今カノは返事は短いし、なかなか返ってこなくて寂しい。でも元カノはもっと頻繁に連絡をくれていたというパターンも。

最初から連絡頻度の相性がよければ問題は無いのですが、違和感を感じた際に思い出すようです。

スポンサーリンク

3.話を聞くときのリアクション

男性は聞き上手な女性が好きですよね?「もっと聞きたい!」「へー!知らなかった!」と言われたら、テンションが上がりますよね?

今カノと話しているときに「それこのあいだテレビで言ってた」とか「あー、○○でしょ?」なんて言われたとき、浮かんでくるのが聞き上手だった元カノの顔。

会話して楽しいのは、やっぱり男性のことを立ててくれて、いい気分にしてくれる女性ですよね。

比べるのはもちろんのこと、気持ちが揺らいでしまうのはしょうがないことですね。

4.今カノと好みが合わないとき

食べ物だったり、芸能人だったり、趣味だったり、人間なので人それぞれ好みが違います

これはしょうがないのですが、今カノと、好みが合わないと感じた時に、元カノのことを思い出して、比べる男性が多いです。

「アイツとは趣味合ったな」とか「俺の好きなもの全部好きだったな」と。

1つ思い出すたびに、思いが大きくなって、「アイツと付き合ってた方が幸せかも?!」と思い込んでしまうのです。

5.すっぴんを見た時

同棲でもしてない限り、彼女のすっぴんを見る機会というのはなかなか無いですよね。お泊りデートをした時くらいでしょうか?

いつも見ているのはメイクをした姿です。男性は、彼女のすっぴんを見るのを楽しみにしている人が多いですが、正直がっかりする可能性もなきにしもあらずです。

初めて彼女のすっぴんを見た時に、今カノのすっぴんと元カノのすっぴんを比べる男性がいるようです。

元カノのほうがメイクを落としてもキレイだと、そりゃ心が動いてしまいますよね。でも正直、すっぴんはどうしようもないので勘弁してほしいところです。

6.ケンカした後の行動

アナタは彼女とケンカしたら、自分から謝りますか?それとも謝ってくるまで放置しますか?

この違いでも今カノと元カノを比べる要素になるんです。

なかなか謝ってこなくて、いつまでも仲直りができないと、「アイツだったらすぐ謝ってきたのに」と思うこと、よくありますよね。

また、仲直りするのが長引くほど、その思いが強くなるんですよね。

7.落ち込んでいるときの行動

男性は、女性になかなか弱みを見せないようにしますよね?でも本当にきついとき、彼女に弱音を吐きたくなることがあります

そんなとき、どんな行動をしてくれたら嬉しいと思いますか?ただ黙ってそばにいてくれる、一緒にストレス発散に付き合ってくれるなどいろいろあると思います。

でも、わがままですが「そうじゃないんだよ」と、求めているものとは違うことをしてくる彼女っているんです。

そんなとき、しっくりくる対応をしてくれた元カノと比べてしまうようです。今カノも一生懸命励まそうとしてくれてるんですけどね。

おわりに

いかがでしたか?やはり、彼女のマイナスなところを目にすると、ついつい過去のことを思い出し比べるようになってしまいますね。

でもよく考えてください。男性がこのように思っているということは、女性も同じように思っているということです。

過去は過去。いくら元カノのことをよく思えても、結局は別れることになったのですから、それを忘れてはいけません。所詮ないものねだりなので、今の相手を大事にしましょう。

合わせて読みたい:

スポンサーリンク