結婚する理由がわからない!既婚者がプロポーズに踏み切った訳5つ!

mote247_345950657

最近よくテレビや雑誌で、結婚しない、したくないという人が増加していることを特集してるのを見かけることがあります。その原因に結婚する理由がわからないというのが当てはまります。

ぶっちゃけ付き合ってるだけでも、好きな彼女と一緒にいれるわけだし、お付き合いと結婚で何が違うのか、いまいちイメージできませんよね。

今回はそんな結婚する理由がわからないアナタのために、既婚者が付き合ってる彼女との結婚を決意して、プロポーズに踏み切った訳をご紹介します。

スポンサーリンク

1.彼女との子供が欲しくなった

結婚する理由がわからないアナタでも、付き合っているのと結婚しているので決定的に違いがわかるのが子供を作れるかどうか。

子供を作るとその子供を養っていかなくてはいけません。そうなると結婚していないといろいろと不都合なことがあるんです。

既婚者男性は、父親と子供が公園で遊んでいるのを見たとか、手を繋いで歩いているのを見たとか、そんなふとしたきっかけで彼女との子供が欲しいと思ったんです。

きっと頭の中で彼女と子供と一緒に暮らしているビジョンが見えたのでしょうね。

子育ては生半可な気持ちじゃできるものではありません。でも、結婚に踏み切るには大きなきっかけにはなります。

結婚する理由がわからないアナタも、彼女との子供を想像してみてください。結婚っていいなと思うかもしれませんよ。

2.彼女の料理が口に合うと思った

既婚者が結婚を決意したのは、彼女の手料理がきっかけというのも多いようです。

料理と言うのは人によって口に合う合わないとはっきり分かれるものです。やっぱりずっと慣れ親しんだ味と言うのは母親のおふくろの味ですよね。

お味噌汁1つにしても家庭によっては全く味が違います。彼女の料理がおふくろの味に近かったりすると安心感を持ってしまうんです。

おふくろの味に近くなくても、おいしかったり、安心感がある味だとずっと食べたいと思いますよね。

結婚する理由がわからない人でも、食事は生きていく中で大事なものなので、ずっと食べられるものかというのはわかってもらえると思います。

彼女の料理が自分に合っていたら、衝動的に体が「この人と結婚しなさい!」と欲するようです。

スポンサーリンク

3.友達が次々と結婚して自分も落ち着こうと思った

結婚する理由がわからないアナタ、周りに目を向けてみてください。結婚していない人はアナタ以外にどれだけいますか?

既婚者が結婚に踏み切ったのは、周りが次々に結婚していき、取り残されていく感覚を覚えたからというものがあります。

そして自然と結婚式に呼ばれる機会も多くなり、そこで結婚の良さを認識するというのもあります。

男性にも女性にも結婚適齢期というものがあり、逃してしまうと本当に取り残されたようになってしまいます。

既婚者の友人を見ると、とても落ち着いて見えて、家族を持った余裕と言うものが垣間見えるようになります。

男性はとても影響されやすいので、自分も落ち着こうと思い結婚に踏み切ることができるんですね。

結婚する理由がわからないアナタも周りを見渡してみると焦るかもしれませんよ?

4.お互いがいい意味で空気のような存在になった

付き合い始めの頃は一緒にいるだけでドキドキしたり、相手の言動にいちいち振り回されたりかまってちゃんをしてみたりしませんでしたか?

結婚する理由がわからないアナタ、彼女と長く付き合っていると、喋ることがなくても一緒にいれる、いい意味でお互いが空気のような存在にいつからかなりませんでしたか?

この状態こそ、既婚者が結婚に踏み切るタイミングなのです。結婚と言うのは同じ家に住み、ずっと一緒に暮らしていかなくてはいけません

一緒にいるのがストレスになっていたら元も子もないです。そうなると、同じ部屋にいてもお互いを気にせず好きなことができる関係は大事なんです。

人はただボーっとして過ごしたい時だってありますよね。そんなとき、空気を読んで話しかけずにただ一緒にいる空気のような存在になれると上手くいくんです。

言葉が無くても間が持つ、そんな関係になれると、結婚を決意するようです。

5.仕事が上手くいっていて彼女を養いたいと思った

人間誰でも収入が不安定だったり仕事が上手くいってなかったりすると、自分のことでいっぱいいっぱいになりますよね。

そんなときに結婚する理由がわからない男性は「なんでわざわざ女のために働かないといけないんだ」と思うんです。

でも、仕事が上手くいっていると、収入も気持ちも余裕を持てるので、自分の手で彼女を養いたいと思い始めるんです。

男性は本能的に女性を守り養うようにできています。それが男性の役割だから。

結婚する理由がわからないアナタも、仕事が上手くいっていたら自然と彼女との結婚を考えるようになりますよ。

おわりに

既婚者が結婚に踏み切るタイミングというのは、本当に些細なことがきっかけなことが多いんです。

きっと既婚者の人たちだって、最初は結婚の理由なんてわからなかったと思います。自然に彼女と結婚したいと思うときが来るので大丈夫です。

今、結婚する理由がわからないとしても何もおかしいことではありません。その時が来るまでゆっくり待ちましょう。

合わせて読みたい:

スポンサーリンク