彼氏持ちなのにデートする心理とは?気になる女の本音5つ!

kareshimochi-deeto-shinri

彼氏持ちの子をデートに誘ってすんなりOKをもらい、なんだか複雑な気持ちになったことはないですか?

一緒に過ごしたいと思って誘ったけれど、いざそうなってみると、自分の存在は一体なんだろう?と思いますよね。相手には彼氏がいるのだから、付き合える保証があるわけでもありません。 そのモヤモヤを払拭するため、気になる女の本音を大暴露!さっそく見ていきましょう!

スポンサーリンク

1.彼氏との関係に満足していない

彼氏持ちでもデートをする場合は、彼氏との関係に満足していないという心理が働いています。それが倦怠期だったり、よくある喧嘩だったり、要因はたくさんあります。

特に寂しがり屋の女子などは、彼氏とうまくいっていないときにその穴埋めとなるような人が現れれば、つい一緒に過ごしてしまうことがあります。

いわゆる浮気願望とはまた違ったもので、自分に好意を抱く男子とデートをすることで、仮初めの幸せを得ようとしています。それによって、うまくいかない現実から目を逸らしたいと思っているのです。

このとき、男子の方が強いアピールを続ければ、タイミングによっては略奪することができるかもしれません。問題は相手が彼氏持ちということだけで、心変わりする可能性は十分にあります!

とはいえ、肉体関係を先行して略奪するような行動は絶対にやめましょう。あくまでも誠実に向き合って話をして、きちんと振り向いてもらえるまで待ってください。

2.実は気になっていた

気の多い女子は、彼氏持ちでも密かにイイと思っている男子がいることがあります。デートの誘いにOKしてくれたのは、あなたがその対象となっている男子だからかもしれませんよ!

彼氏がいると自分から他の男子に誘いをかけるわけにはいきません。もしちょっと気になっていても、彼氏に悪いと思ったり、関係が拗れるのを恐れたりする心理状態に陥り、具体的な行動には移せないのです。

しかし、誘ってもらう立場であれば、外からきっかけを作ってもらうことになるので、彼氏持ちだとしても比較的行動しやすくなるわけです。

彼氏と比べるような行動はあまり感心できるものではありませんが、実際にデートを重ねてみて彼氏よりもイイと思うようになれば、あなたに鞍替えするということもあるでしょう。

ただ、注意すべきなのは彼氏対策をきちんとすることです。行動エリアや時間帯、メールや電話など、バレる要素はたくさんあります。細心の注意を払っておきましょう。

スポンサーリンク

3.別の男子と遊びたい

彼氏持ちでもデートに行くという女子の中には、当然ながら遊び人もいます。彼氏以外の男子と遊ぶスリルを味わいたいという心理から、簡単に誘いに乗ってくるのです。

もともと遊び目的で誘いに乗っているので、相当な努力をしないと略奪は難しいかもしれません。しかし、まったく好意がない男子と遊ぶ気にはならないはずなので、グレーゾーンといったところです。

彼氏持ちで遊んでいるというとビジュアルが派手なイメージがあるかもしれませんが、わざと地味にしている遊び人もいます。見た目だけでは判断できないので、デート中の態度などを細かく観察しましょう。

特に会話で適当な返事しかしない、無難な話題しか出てこないようなら、遊ばれているだけかもしれません。早めに切り上げたほうがいいでしょう。

4.誘われすぎてめんどうになった

デートにOKしてくれたからといって、好意的な心理ばかりが働いているわけではありません。めんどうなことが嫌いな女子の場合は「とりあえず乗っとく」という選択肢をとることがあります。

彼氏持ちと知っているのにアピールされすぎると、正直めんどう、ウザいと思う女子は結構います。そんなとき、一回誘いに乗ってから断れば諦めるんじゃないかと逆の発想をします。

めんどうくさがりでも実は優しい性格の女子であれば、頭ごなしに断るのではなく、「デートしてもいいけどその後は追いかけてこないで」と条件付きの断り方をする場合があるのです。

5.友達として信頼している

もともと友達関係が長かったというパターンはどうでしょうか。これは、女子から信頼されている可能性が大きいとみて間違いありません。彼氏持ちだとわかっているし、下手な手出しをする男子ではないと信じているのです。

きっと、デートというよりも遊びにいく人数がたまたま2人、といった感覚でOKを出しているのでしょう。ひとまず焦らないで、友達付き合いをしながらスキを見つけることに徹したほうがいいかもしれません。

おわりに

いかがでしたか?彼氏持ちでもデートの誘いに乗る女子は意外と多いもの。でも、その心理は実に様々。読み違えれば、あらぬ結果になることも。できればいい結果になってほしいですよね。

先に進むべきか否かは、会話に出てくる言葉を拾い、行動を観察するしかありません。是非、ここに挙げた女の本音を参考にして分析してみてください!

合わせて読みたい:

スポンサーリンク